タグアーカイブ: カナダ中銀

カナダ中銀、金利据え置き 追加利上げの可能性示唆

中銀は慎重な姿勢を維持するとあらためて表明しながらも、労働市場のスラック(需給の緩み)が縮小し、インフレ圧力の兆しが出るなか、将来的に利上げが必要になる可能性があるとの見方も示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】カナダ中銀が政策金利据え置き、金利変更に慎重な姿勢確認、加ドル下落

 カナダ中銀は政策金利(翌日物貸出金利)を、市場の予想通り1.00%に据え置くことを決定した。声明では、いずれ金利は上昇すると繰り返したものの、労働市場のたるみ、スラックは存続しており金利の変更を注視する姿勢を継続すると慎重な姿勢を表明。国内総生産(GDP)での上方修正の可能性は少ないとした。
結果を受けて、カナダドル売りが加速。ドル・カナダは1.2653カナダドルから1.2748カナダドルへ急伸。カナダ円は88円72銭から88円07銭まで上昇した。
【金融政策】
・カナダ中銀:政策金利(翌日物貸出金利)を1.00%に据え置き決定

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【市場反応】カナダ中銀が政策金利据え置き、金利変更に慎重な姿勢確認、加ドル下落

 カナダ中銀は政策金利(翌日物貸出金利)を、市場の予想通り1.00%に据え置くことを決定した。声明では、いずれ金利は上昇すると繰り返したものの、労働市場のたるみ、スラックは存続しており金利の変更を注視する姿勢を継続すると慎重な姿勢を表明。国内総生産(GDP)での上方修正の可能性は少ないとした。
結果を受けて、カナダドル売りが加速。ドル・カナダは1.2653カナダドルから1.2748カナダドルへ急伸。カナダ円は88円72銭から88円07銭まで上昇した。
【金融政策】
・カナダ中銀:政策金利(翌日物貸出金利)を1.00%に据え置き決定

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

来週のカナダドル「もみ合いか、カナダ中銀の声明に注目」

[カナダドル]
 来週のカナダドル・円はもみ合いか。カナダ中央銀行の金融政策決定会合が注目される。政策金利(1.00%)は据え置き予想だが、声明では引き続き利上げに慎重な姿勢が示されるとみられ、カナダドル売りになる可能性がある。一方、石油輸出国機構(OPEC)の減産延長合意を受けて原油価格の先安観は目先後退するとみられ、カナダドルの下げ渋りにつながる。
○発表予定の加主要経済指標・注目イベント
・5日:10月貿易収支(9月:-31.8億加ドル)
・6日:カナダ中央銀行が政策金利発表(1.00%に据え置き予想)
・予想レンジ:86円00銭-89円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

カナダ中銀、不透明な状況下では慎重対応が賢明=上級副総裁

[ニューヨーク 15日 ロイター] – カナダ銀行(中央銀行)のウィルキンス上級副総裁は15日、現在のような不透明な状況下では、金融政策で慎重な姿勢を取ることが賢明との見解を示した。ただ、慎重対応は金融不安定化を伴う可能性があるため、限界があるとも述べた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

カナダ中銀、金利変更に今後も慎重に対応=ウィルキンス上級副総裁

[ニューヨーク 15日 ロイター] – カナダ銀行(中央銀行)のウィルキンス上級副総裁は15日、景気刺激策の必要性は今後は低減していくとの見方を示しながらも、中銀は将来的な金利変更を検討するにあたり引き続き慎重に対応していくとの立場を示した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【市場反応】カナダ中銀、追加利上げに一段と慎重、加ドル下落

[欧米市場の為替相場動向]
カナダ中銀は政策金利(翌日物貸出金利)を市場の予想通り1.00%に据え置くことを決定した。
中銀は声明の中で、成長見通しを引き上げたため一時カナダドル買いが加速。しかし、インフレが目標である2%を達成するにはより時間がかかると見ており一段の利上げに慎重な姿勢を見せたため、市場はカナダドル売りに転じた。
ドル・カナダは1.2640カナダドルへ下落後、1.2775カナダドルへ急伸し、8月以来の高値を更新。カナダ円は90円11銭へ上昇後、89円04銭へ反落した。
【金融政策】
・カナダ中銀:政策金利(翌日物貸出金利)を1.00%に据え置き決定

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】カナダ中銀、追加利上げに一段と慎重、加ドル下落

カナダ中銀は政策金利(翌日物貸出金利)を市場の予想通り1.00%に据え置くことを決定した。
中銀は声明の中で、成長見通しを引き上げたため一時カナダドル買いが加速。しかし、インフレが目標である2%を達成するにはより時間がかかると見ており一段の利上げに慎重な姿勢を見せたため、市場はカナダドル売りに転じた。
ドル・カナダは1.2640カナダドルへ下落後、1.2775カナダドルへ急伸し、8月以来の高値を更新。カナダ円は90円11銭へ上昇後、89円04銭へ反落した。
【金融政策】
・カナダ中銀:政策金利(翌日物貸出金利)を1.00%に据え置き決定

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【速報】カナダ中銀は政策金利据え置き

 日本時間25日午後11時、カナダ中銀は、政策金利(翌日物貸出金利)を1.00%に
据え置きとすることを発表した。市場の予想通りだった。
【金融政策】
・カナダ中銀:政策金利(翌日物貸出金利)を1.00%に据え置き決定

FX為替ニュース

, , , , , ,