タグアーカイブ: もみ合い

東京午前=もみ合いが続く、北朝鮮リスクには反応薄

 東京午前の為替相場は、NY株の堅調さを受けて4日ぶりに反発した日経平均などを背景に、ドル円クロス円が底堅く始まった。その後、9日の北朝鮮ミサイル発射の可能性について韓国首相が言及すると、ドル円は109円前半から108.89円、ユーロ円が130円前半から129.95円、ポンド円は142円半ばから142.18円まで一瞬売り込まれた。しかしながら、実際にミサイルが発射されたわけでもないため市場の反応は限定的となり、ドル円やクロス円はすぐに発言前の水準まで回復した。仲値以降は、株の上げ幅縮小や米債利回りがNY引けから低下したことで、買い意欲も強まらずもみ合いに終始した。
 ユーロドルは1.19ドル前半で欧州中央銀行(ECB)理事会前のため積極的な取引は手控えられ、ポンドドルが1.30ドル半ばで方向感のない動きとなった。
 オセアニア通貨はまちまちな動き。豪ドルは、予想比下振れした経済指標を受けて弱含んだ。豪ドル円は87円半ばから87.11円、豪ドル/ドルは0.80ドル前半で頭を抑えられ、0.7985ドルまで下落した。豪7月小売売上高は±0.0%と予想+0.3%を下回り、3月以来の低い結果。同時に発表された7月貿易収支も黒字幅が大幅に縮小した。一方で、NZドルは底堅く、対円では78円半ばで下支えられ、対ドルは0.72ドル前半でじり高に推移した。
 午後の為替相場は、株や米債利回りをにらみながらも狭いレンジ取引が続いてしまうか。米債務上限引き上げ問題が目先のリスクとしては後退し、北朝鮮への警戒感は残りながらも市場の反応は鈍い。ただし、ドルを買い上げる材料が揃っているわけでもなく、本日のメインイベントであるECB理事会とドラギECB総裁の記者会見までは動きづらい展開となりそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】31日香港株=もみ合いの展開か、決算発表が終盤に

31日の香港市場は高値圏でのもみ合いか。前日のハンセン指数は2015年5月以来、約2年3カ月ぶりに終値ベースで28000ポイントを回復した。大台達成後の一服感もあり、目先の利益をひとまず確定する売りが出やすい環境。これに加え、前日に発表された4−6月期の米実質国内総生産(GDP)改定値などの米経済指標が軒並み市場予想を上回ったことを受け、米景気回復で米連邦準備理事会(FRB)が利上げに動きやすくなるとの見方が出ている。香港を含めた新興市場への資金流入期待が後退しそうだ。

 一方、中間期の企業業績の改善を受けた先高観が相場を下支えると予想する。前日に発表された中国の4大国有銀行の中間決算はおおむね市場の予想通りで、利益成長の回復や資産の質の改善を評価する声も聞かれる。決算発表が終盤に入ったが、業績を手掛かりとして個別銘柄の売り買いは引き続き活発になろう。ハンセン指数構成銘柄できょうは招商局港口(00144)の決算発表が予定されている。国内外の経済指標の発表も続く。きょう寄り付き前に8月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)、9月1日に8月の米雇用統計が発表される。

 なお、29日の香港株の米国預託証券(ADR)は、テンセント(00700)、AIAグループ(01299)、中国銀行(03988)が香港終値を上回った一方、HSBC(00005)、中国建設銀行(00939)、中国工商銀行(01398)などが下回って引けた。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=リスクオフ地合いでユーロドルはもみ合い

ユーロドルは、先週のジャクソンホールの会議後からのユーロ買いドル売りの流れと、本日の北朝鮮のミサイル発射によるユーロ円の売りに挟まれ、小幅なレンジで取引されている。昨日はロンドン市場が休場だったが、本日からロンドンの投資家も戻ってくる。ユーロドルは下落局面では買い遅れている短期筋を含め買い意欲があり、下値は限定的だろう。しかしユーロ円の売りもあるため、もみあいながらの上昇になりそうだ。

 一方ユーロ円は上値が重い展開か。北朝鮮の今回のミサイル発射に対して東京市場は鈍感になっている傾向がある。しかし本日の国連の安全保障理事会の会合を含め、このまま簡単に終わることが考えづらい。更なる北朝鮮への圧力は北朝鮮を孤立化させ、より威嚇攻撃を増やす可能性もありえる。来月9日の北朝鮮建国記念日に向けてリスクオフ地合いが続く可能性もあり、上値は限定的と予想する。
 週末の雇用統計前まではしばらくはリスクオフが相場の材料になりそうだ。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは2014年5月高値と今年1月安値の半値戻し1.2167ドル、ユーロ円は年初来高値131.40ドルが上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは先週金曜日の上昇開始水準1.1865ドル、ユーロポンドは日足一目均衡表・転換線129.27円が下値めど。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

金:反発、イベント通過後は1300ドルでのもみ合い

COMEX金12月限終値:1297.90 ↑5.90
 25日のNY金先物12月限は反発。1281.30ドルから1301.40ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。注目の金融・経済シンポジウムでイエレンFRB議長が、金融政策に関して言及しなかったことから、米国株は高安まちまちの方向感に乏しい展開に。イベント通過後の金はしっかりだが、1300ドルでのもみ合い相場となった。日足チャートでは、25日移動平均線をサポートとした上昇が継続している。

原油:反発、ハリケーンの影響で供給不安台頭
NYMEX原油10月限終値:47.87 ↑0.44
 25日のNY原油先物10月限は反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比+0.44ドルの47.87ドルで取引を終えた。ハリケーンの接近によって米メキシコ湾岸の原油生産の約22%がストップしたことが要因。米エネルギー省は、ハリケーンの影響を考慮して、米国の非常備蓄原油を放出する用意があると発表した。24日時点ではメキシコ湾岸地域の製油所閉鎖に伴い原油在庫の積み上がりが予想されていたが、生産停止による供給不安が台頭し、原油先物相場を下支えした。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

金:反発、イベント通過後は1300ドルでのもみ合い

COMEX金12月限終値:1297.90 ↑5.90
 25日のNY金先物12月限は反発。1281.30ドルから1301.40ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。注目の金融・経済シンポジウムでイエレンFRB議長が、金融政策に関して言及しなかったことから、米国株は高安まちまちの方向感に乏しい展開に。イベント通過後の金はしっかりだが、1300ドルでのもみ合い相場となった。日足チャートでは、25日移動平均線をサポートとした上昇が継続している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円はもみ合いも、クロス円はじり安

 ドル円は110円近辺でのもみ合い相場が続いているが、午後の日経平均が下げ幅を拡大する動きも嫌気され、円買いが散見。ユーロ円は129.13円、豪ドル円は86.58円、NZドル円は80.30円、加ドル円は86.50円までじり安となり、ポンド円は143円近辺で上値が重い。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し= 2万円近辺のもみ合いか

アップル好決算は消化済み、2万円近辺のもみ合いか

 東京市場はもみ合いか。欧州株は下落し米国株はまちまち。アップルの上昇がけん引してダウ平均は22000ドル台に到達している。ドル円は足元で110円70銭近辺での推移。7月ADP雇用統計は市場予想を下回る内容となったが反応は限定的であった。円建てのCME225先物は大証日中終値と比べて10円安の20060円、ドル建てが5円高の20075円で取引を終えた。

 アップルの好決算は東京市場ではきのう織り込んでおり、買い材料とはなりづらい。ADP雇用統計の弱めの結果は週末の米雇用統計への期待値を下げる。一方で米国株の強い動きが継続していることで売りも出づらく、日経平均もきのう2万円台を回復したことから、投資家心理の改善が下値を支えると期待できる。ダウ平均の台替わりに対して初動が弱めになると想定される分、上値の重さが意識される展開になると考えるが、2万円近辺で底堅い地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは20000円-20150円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]スマホ視聴OK。無料配信『生中継だヨ!米雇用統計』
8月4日(金)21時スタート。
リアルトレード生放送!元外銀プロディーラ成澤氏のトレードに注目!
→http://www.gaitame.com/gaitame/tokuban/170804/online.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル円は111.25円付近でもみ合いが続く

 ドル円は日足一目均衡表・雲の上限が位置する111.25円前後で推移している。昨日は110円後半の日足一目・雲の下限が意識され何度か止められた。
 現在より上の水準では、下落局面で何度かサポートされた90日移動平均線が111.44円に位置しており、今度は抵抗線となるかが注目される。

FX為替ニュース

, , , , , ,

マザーズ先物見通し:主力処の業績期待高まるなか、前週末水準でのもみ合いか[FISCO]

24日のマザーズ先物は前週末水準でのもみ合いか。相場全体の地合いは本格化する4-6月期企業決算へと移るな (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円は112円前半でもみ合いに、日経平均が2万円復活

 ドル円は112円近辺で下げ渋り、112.20円付近まで戻している。日経平均が2万円まで買い戻されるとともにクロス円も反発し、ユーロ円は129.30円付近、ポンド円が146.80円付近で取引されている。また、豪ドル円は88円半ば、NZドル円が82円前半で底堅く推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は小反発、買い一巡後はもみ合い

[東京 22日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比15円59銭高の2万0154円38銭となり、小反発して始まった。前日の米株はまちまち、為替も1ドル111円台前半と水準に大きな変化はなく、外部環境は手掛かりに欠ける。指数は寄り直後にマイナスに転じ、前日の終値付近で小幅にもみ合っている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

金:反発、200日移動平均線でのもみ合いに

COMEX金8月限終値:1245.80 ↑2.30
 21日のNY金先物8月限は反発。1241.70ドルから1248.80ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米国株式市場では足元弱含んでいたナスダック指数が上昇するも、NYダウは反落とまちまちの格好に。為替市場でドルがやや主要通貨に対して下落したことから、金はしっかりとした推移となった。日足チャートでは、200日移動平均線や100日移動平均線でのもみあいが続いている。

原油:大幅続落、原油在庫減少も心理状態は改善せず
NYMEX原油8月限終値:42.53 ↓0.98
 21日のNY原油先物8月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比-0.98ドルの42.53ドルで取引を終えた。21日発表された週間原油在庫統計では原油在庫、クッシング在庫、ガソリン在庫は予想以上に減少しており、在庫調整が進んでいることが確認されたが、投資家の心理状態は改善せず、供給超過に対する市場の懸念は払拭されなかった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,