タグアーカイブ: こう着

ドル・円:ドル・円はこう着、日本株反転期待も

 10日午後の東京市場でドル・円は112円30銭付近でこう着した値動き。日経平均株価が下げ幅を縮小し、目先の反転期待から円が売られやすい地合いとなっている。一方で、米10年債利回りが2.55%台で上げ渋り、ドル買いは入りにくいようだ。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円17銭から112円79銭、ユーロ・円は133円98銭から134円56銭、ユーロ・ドルは1.1928ドルから1.1948ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円:ドル・円はこう着、売り買い交錯

 9日午後の東京市場でドル・円は112円60銭付近でこう着。米10年債利回りが2.48%台に上昇しており、ドル買いが入りやすい地合いとなっている。反面、米株式先物はまちまちのため、ドル買いを弱める要因となっているようだ。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円51銭から113円18銭、ユーロ・円は134円70銭から135円48銭、ユーロ・ドルは1.1958ドルから1.1974ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円は113円前半でこう着 日経平均は24000円手前で足踏み

 ドル円は、113.15円前後でこう着状態が続いている。ユーロ円は135.40円付近、ポンド円が153円半ばでもみ合い。先週末比200円超の高寄りとなった日経平均だが、24000円手前では足踏み状態となり、23900円付近での推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

東京午前=ドル円112円後半でこう着、豪ドルはやや重い

 東京午前の為替相場では今晩に米12月雇用統計の発表を控え、模様眺めムードが広がった。日経平均は小幅続伸し、時間外の米10年債利回りは2.45%台でほぼ横ばい。
 ドル円は112.80円近辺でこう着。株高を下支えに底堅いも、113円大台を試す動きにはなっていない。ユーロドルは1.20ドル後半、ユーロ円は136円前半の高値圏で底堅い動きとなり、ポンドドルは1.35ドル半ば、ポンド円は152円後半で小じっかり。
 2カ月連続の豪貿易赤字を受けて、豪ドルはやや重い動き。豪10月貿易収支は1.05億豪ドルの黒字から3.02億豪ドルの赤字に修正され、2016年10月以来の赤字となり、同11月も6.28億豪ドルの赤字を記録した。豪ドル/ドルは0.7843ドル、豪ドル円は88.44円まで弱含んだ。
 午後も米雇用統計を控えた様子見ムードが継続するか。ドル円は112円後半を中心に112円半ば-113.00円のレンジ内での動きが見込まれる。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円は113.30円前後でこう着、中国11月工業部門企業利益は+14.9%

 ドル円は113.30円前後で小動き。日経平均株価も22900円前後で伸び悩む展開。
11月の中国工業部門企業利益は前年比+14.9%、10月の+25.1%から低下して4月以来の低調な伸びに留まった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は113円29銭から113円32銭でこう着

[欧米市場の為替相場動向]
 26日のロンドン外為市場は、ボクシングデーで休場。そのほかドイツなど主要国もクリスマス関連の連休で休場だったため、欧州では取引閑散となり、ドル・円は113円29銭から113円32銭でこう着状態が続いた。
 ユーロ・ドルは1.1847ドルから1.1876ドルで推移。持ち高調整とみられるユーロ売りでじり安となった。ユーロ・円は134円25銭から134円55銭で推移した。
 ポンド・ドルは1.3355ドルから1.3377ドルで推移。ドル・スイスフランは0.9887フランから0.9916フランで推移した。
[経済指標]
・特になし
[要人発言]
・特になし

FX為替ニュース

, , , , , , ,

LDN午前=ドル円はこう着、欧州通貨は伸び悩み

 欧州時間の為替相場は、欧州主要市場がクリスマスホリデーやボクシングデーで休場のため市場参加者も少なく、手がかり難のなか動意薄く推移した。ドル円は、113.30円前後でこう着感が強まった。ユーロドルは、1.1876ドルとわずかながらに上値を広げるもその後は伸び悩み、1.18ドル半ばまで下押しされた。ポンドルも、1.33ドル後半で弱含んだ。ユーロやポンドの対ドルでの重さに、ユーロ円が134円半ば、ポンド円は151円半ばで上値を抑えられた。株式市場では、上海総合指数は堅調に終えたが、ダウ平均先物やNASDAQ先物が0.1%安で推移していたことも、クロス円の重しとなったか。
 オセアニア通貨も、狭いレンジながら欧州通貨同様に上値は重く、豪ドル/ドルは0.77ドル前半、NZドル/ドルが0.70ドル前半で推移。豪ドル円が87円半ばで伸び悩み、NZドル円は79円後半から半ばへ水準を下げた。
 一方で加ドルは、対ドルで1.27加ドル前半の加ドル高・ドル安水準で取引され、対円では89.10円前後で底堅かった。
 東京午前に2015年10月以来の上値9.07円を記録した南ア・ランド(ZAR)円も、南ア市場が休場のため上昇は一服し、8.99円付近まで押し戻されている。ドルZARも、12.60ZAR前後まで調整のZAR売りがみられた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は113円30銭付近でこう着続く

[欧米市場の為替相場動向]
 26日のロンドン外為市場は、ボクシングデーで休場。そのほかドイツなど主要国もクリスマス関連の連休で休場のため、欧州では取引閑散でドル・円は113円29銭から113円32銭でこう着状態になっている。
 ユーロ・ドルは1.1856ドルから1.1876ドルで推移し、ユーロ・円は134円34銭から134円55銭で推移している。持ち高調整のユーロ売りがみられたもよう。
 ポンド・ドルは1.3360ドルから1.3377ドルで推移。ドル・スイスフランは0.9887フランから0.9916フランで推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,