タグアーカイブ: きょう

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/23 金)

 WS001655.JPG

———-2/22ドル円相場————————–
 
5日ぶりに反落。ひとまず反発終了で106.60円前後まで調整。
 
OP107.723 HI107.771 LO106.596 CL106.756
  
———–2/22主な出来事—————————
 
14:19 クオールズFRB副議長
「さらなる漸進的な利上げを予想」「現在の低インフレは一時的である公算」「目標からわずかに乖離しているインフレをあまり懸念していない」
 
 
17:15 (スイス) 10-12月期鉱工業生産 (前年比) +8.7%
前回+8.6%→+9.2%
 
  
18:00 (独) 2月Ifo景況感指数 115.4
前回117.6 
予想117.0  
 
18:30 (英) 10-12月期GDP・改定 (前期比) +0.4%
前回+0.5% 
予想+0.5%  
(英) 10-12月期GDP・改定 (前年比) +1.4% 
前回+1.5% 
予想+1.5% 
 
21:30 ECB議事録
「政策姿勢はほぼ適切との見方で幅広く合意」「一部の当局者はQEの緩和バイアスをなくすよう望んだ」「フォワードガイダンスの調整はまだ早いとの見解で一致」「ガイダンスの修正は2018年序盤に再検討」
 
22:30 (米) 新規失業保険申請件数 22.2万件
前回23.0万件→22.9万件
予想23.0万件  
 
22:30 (加) 12月小売売上高 (前月比) -0.8% 
前回+0.2%→+0.3%
予想0.0% 
(加) 12月小売売上高 (前月比:除自動車)-1.8%
前回 +1.6%→+1.7%
予想+0.3%  
 
26:50 ボスティック米アトランタ連銀総裁
23日02:50「さらなる金融政策正常化に向けて慎重に調整」
 
30:45 (NZ) 10-12月期小売売上高 (前期比) +1.7% 
前回+0.2%→+0.3%
予想+1.4% 
 
 
————2/22株式・債券・商品———————
 
日経平均 21736.44▼234.37
豪ASX  5950.881 △7.157
上海総合 3268.559 △69.400
英FT 7252.39▼29.18
独DAX 12461.91▼8.58
NYダウ 24962.48△164.70
 
日10年債利回り 0.0560%±0.0000
豪10年債利回り 2.873%△0.011
英10年債利回り 1.546%▼0.009
独10年債利回り 0.706%▼0.015
米2年債利回り 2.2460%▼0.0201
米10年債利回り 2.9207%▼0.0293
 
NY原油 62.77 △1.09
NY金 1332.70△0.60
 
————2/23きょうの注目材料———————
 
<国内>
08:30    1月全国消費者物価指数
 
<海外>
14:00    1月シンガポール消費者物価指数
16:00    10-12月期独GDP・改定値
19:00    1月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)・改定値
21:00    ラムスデンBOE副総裁、講演
22:30   1月カナダ消費者物価指数
24:15    ダドリー米NY連銀総裁、ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
27:30    クーレECB理事、メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
29:40    ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
—–  EU首脳会議(非公式)
 
————2/23きょうのひとこと———————-
 
ドル円は5日ぶりの反落となりました。5日移動平均線も下抜けており、反発局面はひとまず終了の模様です。ここからどちらに向かうか、次のトレンドを模索することになりそうです。史上2番目という超大型の米債入札を終えた事で米長期金利が落ち着く(低下する)ようなら、再びドル安圧力がかかる可能性もあります。ただ、VIX指数が18台に低下するなど、市場センチメントは回復しており、米長期金利が低下するなら米株価は堅調に推移しそうです。となれば、円安圧力も増しそうな気がします。きょうのドル円は米長期金利と主要株価を睨んで方向感を模索する展開となりそうです。
 
プレミアムフライデーの本日もよろしくお願いいたします。 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/22 木)

WS001651.JPG 

———-2/21ドル円相場————————–
 
4日続伸。注目のFOMC議事録はタカ・ハトミックスも米金利上昇・米株安・米ドル高に作用。
 
OP107.281 HI107.901 LO107.259 CL107.743
  
———–2/21主な出来事—————————

09:30 豪10-12月期賃金指数(前期比)+0.6%
前回+0.5%
予想+0.6%
豪10-12月期賃金指数(前年比)+2.1%
前回+2.0%
予想+2.0%
 
17:00 (南ア) 1月消費者物価指数 (前年比) +4.4%
前回+4.7% 
予想+4.4% 
 
17:30 (独) 2月製造業PMI・速報 60.3
前回61.1 
予想60.5  
 
17:30 (独) 2月サービス業PMI・速報 55.3 
前回57.3 
予想57.0 
 
18:00 (ユーロ圏) 2月製造業PMI・速報  58.5 
前回59.6 
予想59.2
 
18:00 (ユーロ圏) 2月サービス業PMI・速報 56.7 
前回58.0 
予想57.6 
 
18:30 (英) 1月失業者数 -0.72万人
前回+0.86万人→+0.62万人
 
18:30 (英) 1月失業率 2.3%
前回2.4%   
18:30 (英) 10-12月期週平均賃金
 
23:15 カーニー英中銀(BOE)総裁
「金利の道筋にはコミットしない」「追加利上げに向かっている」
 
23:30 ホールデン英MPC委員
「待望の賃金上昇がようやく根を下ろし始めた」
 
24:00 (米) 1月中古住宅販売件数 538万件
前回557万件→556万件
予想560万件  
 
28:00 (米) FOMC議事録 (1月30・31日分)
「成長加速で追加利上げの可能性高まると過半数が判断」「一部はインフレ目標に遅れる相当程度のリスクを指摘」「漸進的な利上げが適切で合意」「大半が2018年にインフレは上昇し、中期的に2%で落ち着くと指摘」「一部はドル安がインフレ目標達成を支援と指摘」「数名は労働市場に一定の割合でスラックが残ると指摘」「全体的な賃金上昇の兆候は見られていないと指摘」「数名がイールドカーブ上昇の傾きを監視することが重要と指摘」
 
————2/21株式・債券・商品———————
 
日経平均 21970.81△45.71
豪ASX  5943.724 △2.870
上海総合 —-
英FT 7281.57△34.80
独DAX 12470.49▼17.41
NYダウ 24797.78▼166.97
 
日10年債利回り 0.0560%▼0.0100
豪10年債利回り 2.862%▼0.039
英10年債利回り 1.555%▼0.030
独10年債利回り 0.721%▼0.013
米2年債利回り 2.2661%△0.0473
米10年債利回り 2.9500%△0.0605
 
NY原油 61.68 ▼0.22
NY金 1332.10△0.90
 
————2/22きょうの注目材料———————
 
<国内>
08:50    対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
10:20    カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
14:15    クオールズ米FRB副議長、講演
16:45    2月仏企業景況感指数
16:45    1月仏消費者物価指数・改定値
17:15    10-12月期スイス鉱工業生産指数
17:30    1月香港消費者物価指数
18:00    2月独Ifo企業景況感指数
18:30    10-12月期英GDP改定値
21:30    ECB理事会議事要旨(1月25日分)
22:30    12月カナダ小売売上高
22:30    米新規失業保険申請件数
24:00    1月米景気先行指数
24:00    ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演
25:00    EIA週間原油在庫統計
26:10    ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演
27:00    米7年債入札(290億ドル)
29:30    カプラン米ダラス連銀総裁、講演
 
————2/22きょうのひとこと———————-
 
ドル円は4日続伸です。ただ、昨日2回も上値を阻まれた107.90円前後を上抜けられないようだと、時間足などの短期的視点で「ダブルトップ」が意識されそうです。また、108.00円前後は2月上旬からの下げ幅の半値戻しの水準でもあり、反発の持続性を測る上での要所と言えそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/21 水)

WS001648.JPG 

———-2/20ドル円相場————————–
 
米長期金利上昇を支えにドル買戻し。なお、米株は7日ぶりに反落。
 
OP106.579 HI107.374 LO106.555 CL107.321
  
———–2/20主な出来事—————————
 
09:30 (豪) RBA議事録
・低金利が失業率を減らし、インフレを押し上げている
・豪ドルの上昇が経済成長とインフレを遅らせる
・豪の輸出先は潜在力を上回って成長を予想
・中国経済は2017年は予想よりも強かったが、今年に入り公害対策で成長は弱まっている
・基調インフレは2020年半ばまで2.25%にむけて緩やかに上昇
・7-9月期の家計消費は予想よりも下回った
・2017年の雇用は3.25%程度上昇し、多くは常勤が増加
・家計債務は依然高水準で注意が必要 
 
16:00 (独) 1月生産者物価指数 (前年比) +2.1%
前回+2.3% 
予想+1.8%  
 
19:00 (独) 2月ZEW景気期待指数 17.8
前回20.4 
予想16.0  
 
19:04 「欧州議会は、英国がEU離脱をした後でも、欧州単一市場(シングル・マーケット)へのアクセスを許可する特権を提唱するようだ」
 
19:00 (ユーロ圏) 2月ZEW景気期待指数 29.3
前回31.8 
 
22:30 (加) 12月卸売売上高 (前月比) -0.5% 
前回+0.7%→+0.3%
予想 +0.4% 
 
24:00 (ユーロ圏) 2月消費者信頼感・速報 0.1
前回1.3→1.4
予想 1.0  
 
————2/21株式・債券・商品———————
 
日経平均 21925.10▼224.11
豪ASX  5940.854 ▼0.734
上海総合 —-
英FT 7246.77▼0.89
独DAX 12487.9△102.30
NYダウ 24964.75▼254.63
 
日10年債利回り 0.0660%△0.0040
豪10年債利回り 2.901%△0.014
英10年債利回り 1.585%▼0.016
独10年債利回り 0.735%±0.000
米2年債利回り 2.2187%△0.0292
米10年債利回り 2.8896%△0.0146
 
NY原油 61.90 △0.22
NY金 1331.20▼25.00
 
————2/21きょうの注目材料———————
 
<国内>
10:10    布野日銀審議委員、講演
未定    2月月例経済報告
 
<海外>
08:00    スペンサーRBNZ総裁代行、議会証言
09:30  豪10-12月期賃金指数
17:00    2月仏製造業PMI速報値
17:00    2月仏サービス部門PMI速報値
17:00    1月南アフリカ消費者物価指数
17:30    2月独製造業PMI速報値
17:30    2月独サービス部門PMI速報値
18:00    2月ユーロ圏製造業PMI速報値
18:00    2月ユーロ圏サービス部門PMI速報値
18:30    1月英雇用統計
18:30    10-12月英週平均賃金
23:00    ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
23:15    カーニーBOE総裁、ブロードベントBOE副総裁、ホールデン英MPC委員、テンレイロ委員、議会証言
24:00    1月米中古住宅販売件数
27:00    米5年債入札(350億ドル)
28:00    米FOMC議事要旨(1月30?31日分)
 
————2/21きょうのひとこと———————-
 
ドル円は107円台半ばに反発しています。もちろん、単なるスピード調整(下げ一服)の可能性も否定はできないところなので、今しばらくは経過観察が必要ですが、米長期金利の上昇が素直にドル買い材料になり始めた点を見ても、問答無用のドル売りはヤマ場を越えたと考えて良さそうです。ただ、110円台からの急落の過程でチャートポイントを相次いで下抜けましたから、その修復にはそれなりの時間と手間がかかるのではないかとも感じています。
 
本日もよろしくお願いいたします。 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/20 火)

 WS001646.JPG

———-2/19ドル円相場————————–
 
ドル売り圧力減退だが、NY休場で自律反発にすぎないとの見方も。
 
OP106.307 HI106.724 LO106.093 CL106.593
  
———–2/19主な出来事—————————
 
08:50 (日) 1月貿易収支 -9434億円 
前回+3590億円→+3587億円
予想-1兆36億円 
 
(ユーロ圏) 12月経常収支
+458億ユーロ
前回+378億ユーロ→+401億ユーロ
 
19:00 (ユーロ圏) 12月建設支出 (前月比)  +0.1%
前回+0.5%→+0.2%
 
30:45 (NZ) 10-12月期生産者物価指数 (前期比) +1.0% 
前回+1.0% 
 
————2/19株式・債券・商品———————
 
日経平均 22149.21△428.96
豪ASX  5941.588△37.549
上海総合 —-
英FT 7247.66▼47.04
独DAX 12385.6▼66.36
NYダウ —-
 
日10年債利回り 0.062%△0.003
豪10年債利回り 2.887%▼0.037
英10年債利回り 1.602%△0.021
独10年債利回り 0.735%△0.029
米2年債利回り —-
米10年債利回り —-
 
NY原油 —-
NY金 —-
 
————2/20きょうの注目材料———————
 
<国内>
09:40 黒田日銀総裁、衆院予算委に出席
 
<海外>
09:30   RBA議事録
16:00   1月独生産者物価指数
19:00   2月独ZEW景況感指数
19:00   2月ユーロ圏ZEW景況感指数
22:30   12月カナダ卸売売上高
24:00   2月ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値
27:00   米2年債入札(280億ドル)
—–  EU財務相理事会(ブリュッセル)
 
————2/20きょうのひとこと———————-
 
昨日のドル円は16日の下ヒゲ陽線に続き陽線引けとなり、底入れの兆しが出てきました。とはいえ、5日移動平均線が下向きのままで短期的にもトレンドが転換したとは言い難いところです。それだけにきょうの動きが重要という事になりますが、底入れのためには107円台の回復と昨年安値107.32円の上抜けという高いハードルが待ち構えています。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

16日のドル円相場ときょうのひとこと(2/19 月)

 WS001643.JPG

———-2/16ドル円相場————————-
 
ドル売り継続。106円割れで下げ加速も、NY市場では連休前の買戻しが入り小反発。
 
OP106.126 HI106.395 LO105.546 CL106.290
  
———–2/16主な出来事—————————
 
11:05 日本政府、黒田日銀総裁の再任と雨宮・若田部氏の副総裁案を提示 
 
15:02 財務省・金融庁・日銀、3者会合を16時30分に開催 
 
17:03 浅川財務官
「為替市場の過度な変動は経済にとってよくない」「ファンダメンタルがいい割には一方的に偏っている」「為替は安定的に推移するのが望ましい」「緊張感持って注視する」
 
18:30 (英) 1月小売売上高 (自動車燃料含む:前月比) +0.1%
前回-1.5%→-1.4%
予想+0.5%  
 
22:30 (米) 1月住宅着工件数 132.6万件 
前回119.2万件→120.9万件
予想123.4万件 
 
22:30 (米) 1月輸入物価指数 (前月比) +1.0%
前回+0.1%→+0.2%
予想 +0.6%  
 
22:30 (米) 1月建設許可件数 139.6万件 
前回130.2万件→130.0万件
予想130.0万件 
 
22:30 (加) 12月製造業出荷 (前月比) -0.3% 
前回+3.4%→+3.8%
予想+0.3% 
 
22:30 (加) 12月国際証券取引高 -19.7億CAD
前回+195.6億CAD→+192.0億CAD
 
24:00 (米) 2月ミシガン大消費者信頼感指数・速報 99.9
前回95.7 
予想95.5  
 
26:54 モラー特別検察官、米大統領選中のハッキング疑惑でロシア人13人を訴追 
 
————2/16株式・債券・商品———————
 
日経平均 21720.25△252.27
豪ASX 5904.039 ▼4.951
上海総合 —-
英FT 7294.70△59.89
独DAX  12451.96△105.79
NYダウ 25219.38△19.01
 
日10年債利回り 0.0590%▼0.0080
豪10年債利回り 2.924%△0.003
英10年債利回り 1.581%▼0.065
独10年債利回り 0.706%▼0.058
米2年債利回り 2.1895%△0.0051
米10年債利回り 2.8749%▼0.0346
 
NY原油 61.68 △0.34
NY金 1356.20△0.90
 
————2/19きょうの注目材料———————
 
<国内>
08:50    1月貿易統計(通関ベース)
 
<海外>中国、香港、米、加、休場
09:01    2月ライトムーブ英住宅価格
18:00    12月ユーロ圏経常収支
19:00    12月ユーロ圏建設支出
26:45    カーニーBOE総裁、講演
—-     ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
 
————2/19きょうのひとこと———————-
 
16日のドル円は105.50円台に下落したのち106.40円前後へ持ち直す展開で、日足は下影(ヒゲ)陽線で引けています。NY勢はきょうがプレジデンツデーのお休みにつき、3連休前にひとまず利益を確定しておこうという動きだったのかもしれません。心理的節目の105円が視界に入ってきた事で、文字通り売り方の心理に変化が出るのか、この点に注目したいと思います。
 
本日もよろしくお願いいたします。 

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/16 金)

WS001639.JPG 

 
———-2/15ドル円相場————————–
 
ドル売り継続。一時105円台に迫り1年3カ月ぶり安値を更新。為替市場の視点は株や金利から財政に、との見方も。
 
OP106.970 HI106.993 LO106.035 CL106.138
  
———–2/15主な出来事—————————
 
09:30 (豪) 1月就業者数 +1.60万人
前回+3.47万人→+3.35万人
予想 +1.50万人  
(豪) 1月失業率 5.5%
前回5.5%→5.6%
予想5.5%  
 
10:26 麻生財務相
「今の状況は特別に介入が必要なほどの急激な円高ではない」
 
19:00 (ユーロ圏) 12月貿易収支(季調前) +254億EUR 
前回+263億EUR 
予想+270億EUR 
 
22:30 (米) 2月NY連銀製造業景況指数 13.10 
前回17.70 
予想18.00 
 
22:30 (米) 新規失業保険申請件数 23.0万件
前回22.1万件→22.3万件
予想22.8万件  
 
22:30 (米) 1月生産者物価指数 (前月比) +0.4% 
前回-0.1%→0.0%
予想+0.4% 
(米) 1月生産者物価指数 (前年比)  +2.7% 
前回+2.6% 
予想+2.4%
(米) 1月生産者物価指数 (コア:前年比) +2.2% 
前回+2.3% 
予想+2.0% 
 
22:30 (米) 2月フィラデルフィア連銀製造業指数 25.8
前回22.2 
予想21.8  
 
23:15 (米) 1月鉱工業生産 (前月比) -0.1% 
前回+0.9%→+0.4%
予想 +0.2% 
23:15 (米) 1月設備稼働率 77.5%
前回77.9%→77.7%
予想78.0%  
 
24:00 (米) 2月NAHB住宅市場指数 72
前回 72 
予想 72 
 
26:15 日銀正副総裁人事、副総裁に雨宮・若田部氏案 -日経新聞
 
30:00 (米) 12月対米証券投資  +273億USD 
前回+575億USD 
 
 
————2/15株式・債券・商品———————
 
日経平均 21464.98△310.81
豪ASX 5908.990 △67.754
上海総合 —-
英FT 7234.81△20.84
独DAX  12346.17△7.01
NYダウ 25200.37△306.88
 
日10年債利回り 0.0670%△0.0020
豪10年債利回り 2.921%△0.070
英10年債利回り 1.646%△0.006
独10年債利回り 0.764%△0.006
米2年債利回り 2.1844%△0.0208
米10年債利回り 2.9095%△0.0073
 
NY原油 61.34 △0.74
NY金 1355.30▼2.70
 
————2/16きょうの注目材料———————
 
<国内>
08:50    対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
07:30    ロウRBA総裁、議会証言
16:00    1月独卸売物価指数
17:20    クーレECB理事、講演
18:30    1月英小売売上高指数
22:30    12月カナダ製造業出荷
22:30    12月対カナダ証券投資
22:30    1月米住宅着工件数
22:30    1月米建設許可件数
22:30    1月米輸入物価指数
24:00    2月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
 
 
————2/16きょうのひとこと———————-
 
株価は持ち直し、米長期金利は高止まり、こうした中でドルは続落しています。違和感が拭えない動きですが、昨日はブルームーバーグがこんな解説記事を配信しています。「ドルに尽きぬ逆風、双子の赤字が一段安の促進剤-今年10%下落予想も」インフラ支出等で財政悪化、減税が内需刺激で貿易赤字拡大という見方です。そうした見方の正当性はともかくとして、問答無用だったドル売りに理由付けができ始めた点は重く見ておく必要があるかもしれません。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/15 木)

WS001634.JPG
———-2/14ドル円相場————————–
 
昨年来安値(107.318)割れで下げ加速。米CPI上ブレでもドル全面安に。
 
OP107.785 HI107.899 LO106.724 CL107.015
  
———–2/14主な出来事—————————
 
08:50 (日) 10-12月期GDP・1次速報 (前期比年率) +0.5%
前回+2.5%→+2.2%
予想+1.0%  
 
16:00 (独) 10-12月期GDP・速報 (前期比) +0.6% 
前回+0.8% 
予想+0.6% 
(独) 10-12月期GDP・速報 (季調前:前年比) +2.3%
前回+2.3% 
予想+2.2%  
 
19:00 (ユーロ圏) 12月鉱工業生産 (前月比) +0.4%
前回+1.0%→+1.3%
予想+0.1%  
 
19:00 (ユーロ圏) 10-12月期GDP・改定 (前期比) +0.6% 
前回+0.6% 
予想+0.6% 
 
(ユーロ圏) 10-12月期GDP・改定 (前年比) +2.7%
前回+2.7% 
予想+2.7%  
 
20:00 (南ア) 12月小売売上高 (前年比) +5.3%
前回+8.2%→+7.9%
予想+4.9%  
 
22:30 (米) 1月消費者物価指数 (前月比) +0.5%
前回+0.1%→+0.2%
予想+0.3%  
 
(米) 1月消費者物価指数 (コア:前月比)  +0.3% 
前回+0.3%→+0.2%
予想+0.2%
 
(米) 1月消費者物価指数 (前年比) +2.1% 
前回+2.1% 
予想+1.9% 
(米) 1月消費者物価指数 (コア:前年比) +1.8%
前回+1.8%
予想 +1.7%  
 
22:30 (米) 1月小売売上高 (前月比) -0.3%
前回+0.4%→0.0%
予想+0.2%  
 
(米) 1月小売売上高 (前月比:除自動車)0.0%
前回+0.4%→+0.1%
予想 +0.5%  
 
24:00 (米) 12月企業在庫 (前月比) +0.4%
前回+0.4% 
予想+0.3%  
 
29:30 ズマ南ア大統領が辞任を表明
「党に辞任を強制された」 
 
————2/14株式・債券・商品———————
 
日経平均 21154.17▼90.51
豪ASX 5841.236▼14.664
上海総合 3199.159△14.200
英FT 7213.97△45.96
独DAX  12339.16△142.66
NYダウ 24893.49△253.04
 
日10年債利回り 0.0650%▼0.0060
豪10年債利回り 2.851%▼0.025
英10年債利回り 1.640%△0.022
独10年債利回り 0.757%△0.007
米2年債利回り 2.1636%△0.0596
米10年債利回り 2.9022%△0.0727
 
NY原油 60.60 △1.41
NY金 1358.00△27.60
 
————2/15きょうの注目材料———————
 
<国内>
08:50    12月機械受注
13:30    12月鉱工業生産確報
 
<海外>
09:30    1月豪雇用統計
17:15    メルシュECB専務理事、講演
19:00    12月ユーロ圏貿易収支
19:45    プラートECB専務理事、講演
21:00    ラウテンシュレーガーECB専務理事、講演
22:30    1月米生産者物価指数
22:30    2月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:30    2月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
22:30    米新規失業保険申請件数
23:15    1月米鉱工業生産指数
23:15    1月米設備稼働率
24:00    2月米NAHB住宅市場指数
30:00   12月対米証券投資動向
 
————2/15きょうのひとこと———————-
 
ドル円は1年3カ月ぶりに106円台へと下落しています。米長期金利は上昇、株価も一時のヒステリックな動きは影を潜めており、市場がなにを見てドルを売っているのか、よくわかりません。そうした中、先ほど麻生財務相が「特別に介入が必要なほどの円高・円安ではない」と発言しました。円高容認と受け止められてもおかしくない発言です。そこは「為替の水準についてはノーコメント」を貫いて欲しかったところです。
 

本日もよろしくお願いいたします。  

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/14 水)

WS001626.JPG
———-2/13ドル円相場————————–
 
日経失速で108円割れ。NY市場では昨年来安値(107.318円)に迫るもひとまず下げ渋り。
 
OP108.619 HI108.778 LO107.410 CL107.831
  
———–2/13主な出来事—————————
 
18:30 (英) 1月消費者物価指数 (前年比) +3.0%
前回+3.0% 
予想+2.9%  
 
18:30 (英) 1月小売物価指数 (前年比) +4.0% 
前回+4.1% 
予想+4.0% 
 
18:30 (英) 1月生産者物価指数 (前年比) +2.8% 
前回+3.3% 
予想+3.0% 
 
18:53 浅川雅嗣財務官
「(円高について)投機的な動きがないか注視する」
 
22:03 メスター米クリーブランド連銀総裁
「今年と来年はさらなる利上げが必要」「今後1-2年でインフレは徐々に2%に上昇する」「最近の市場動向はリスク姿勢を阻害しない」
 
24:01 パウエル米FRB議長
「金融安定へのいかなるリスクにも警戒を続ける」
 
 
————2/13株式・債券・商品———————
 
日経平均 21244.68▼137.94
豪ASX 5855.900 △35.200
上海総合 3184.959 △30.834
英FT 7168.01▼9.05
独DAX  12196.5▼86.27
NYダウ 24640.45△39.18
 
日10年債利回り 0.0710%△0.0050
豪10年債利回り 2.876%▼0.036
英10年債利回り 1.618%△0.017
独10年債利回り 0.750%▼0.006
米2年債利回り 2.1040%△0.0287
米10年債利回り 2.8294%▼0.0290
 
NY原油 59.19 ▼0.10
NY金 1330.40△4.00
 
————2/14きょうの注目材料———————
 
<国内>
08:50    10-12月期GDP・一次速報
 
<海外>
16:00    10-12月期独GDP速報値
16:00    1月独消費者物価指数・改定値
17:00    バイトマン独連銀総裁、講演
17:30    スウェーデン中銀、政策金利発表
19:00    12月ユーロ圏鉱工業生産
19:00    10-12月期ユーロ圏GDP改定値
19:20    メルシュ欧州中央銀行(ECB)専務理事、講演
20:00    12月南アフリカ小売売上高(予想:前年同月比4.9%)
22:30    1月米消費者物価指数
22:30    1月米小売売上高
24:00    12月米企業在庫
24:30    EIA週間在庫統計
 
 
————2/14きょうのひとこと———————-
 
きょうは注目の米1月消費者物価指数(CPI)が発表されます。予想を下回れば追撃的なドル売り材料にされる公算が大きい一方、予想を上回った場合でも長期金利の上昇が株安に繋がれば円買いを誘発しやすいため注意が必要でしょう。ドル円は、仮に107.318円を下抜ける事になれば、105円台まで下値余地が広がるとの見方も出ているようです。ただ、5カ月ぶりの安値圏とあって、買いニーズもそれなりに強いようです。米CPIを市場が無難に消化できれば(株や債券市場がヒステリックに反応しなければ)、108円台の復帰も見えてきそうです。CPIと同時に発表される小売売上高の結果にも注目です。
 
 

本日もよろしくお願いいたします。  

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/13 火)

WS001620.JPG
———-2/12ドル円相場————————–
 
東京休場、108円台でもみ合い。警戒ムード残り欧米株高&米長期金利上昇でも伸び悩む。
 
OP108.840 HI108.889 LO108.438 CL108.649
  
———–2/12主な出来事—————————
 
19:29 ブリハ英MPC委員
「英経済は少しの金利上昇に対する準備が整っている」
 
25:30 トランプ米大統領、予算教書を提出
・規模4.4兆ドル
・国防費、インフラ投資を増額
・研究開発費や医療制度への支出を削減
 
25:42 マカファーティ英MPC委員
「金利は段階的に引き上げるべき」「より早く金利は引き上げられるだろう」
 
————2/12株式・債券・商品———————
 
日経平均 —–
豪ASX 5820.695▼17.276
上海総合 3154.125 △24.274
英FT 7177.06△84.63
独DAX  12282.77△175.29
NYダウ 24601.27△410.37
 
日10年債利回り —–
豪10年債利回り 2.912%△0.050
英10年債利回り 1.601%△0.031
独10年債利回り 0.757%△0.012
米2年債利回り 2.0753%△0.0021
米10年債利回り 2.8585%△0.0073
 
NY原油 59.29 △0.09
NY金 1326.40△10.70
 
————2/13きょうの注目材料———————
 
<国内>
10:51  黒田日銀総裁、衆院予算委に出席
 
<海外>
09:30    豪1月NAB企業景況感指数
17:15    スイス1月生産者輸入価格
18:30    英1月消費者物価指数
18:30    英1月小売物価指数
18:30    英1月生産者物価指数
22:00    メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
 
————2/13きょうのひとこと———————-
 
昨日は欧米株が軒並み上昇しましたが、ドル円は伸び悩みました。株価は落ち着いてきたようにも見えますが、市場の不安心理を示すVIX指数は25前後で高止まりしています。株安の起点となった米債安(利回り上昇)は継続中とあって、市場は警戒モードを解いていないようです。
 
本日もよろしくお願いいたします。 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,