慎重な市場心理、世界経済への不安でインテル好決算の波及限定 

[東京 15日 ロイター] – 日経平均は6日ぶりに反発したが、市場心理は依然として慎重だ。その象徴が半導体関連の値動きで、米半導体大手のインテルは好決算を発表したものの、その波及効果は限定的。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

仏ダノンの第3四半期売上高は予想上回る、ベビーフードが好調

[パリ 15日 ロイター] – フランスの食品大手ダノンが15日に発表した第3・四半期の売上高(為替変動、事業買収・売却の影響を除く)は、前年同期比6.9%増と予想を上回った。ベビーフードの販売が特に好調だった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

国債入札、応札額の上限設定と義務率引き上げ検討=財務省懇談会

[東京 15日 ロイター] – 財務省は15日、「国の債務管理のあり方に関する懇談会」で2015年度の国債発行計画に向けた議論を行い、国債入札の1社あたり応札額への上限設定と、応札義務率引き上げを検討課題とした。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米アッヴィがシャイアー買収を見直し、課税逃れめぐる規制強化で

[ロンドン 15日 ロイター] – 米バイオ医薬品大手アッヴィは、アイルランドの製薬会社シャイアーの買収計画(550億ドル規模)を見直す方針を示した。買収が実現すれば、アッヴィは法人税率の低い英国に税法上の本社を移転することが可能になるが、米政府は先月、課税逃れ目的で海外に本社を移転する「インバージョン」取引の防止に向けた新規制を公表している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

発言おさらい、エボラ、香港、IEA、山口代表、独成長見通し、米地区連銀総裁ら

「発言おさらい、エボラ、香港、IEA、山口代表、独成長見通し、米地区連銀総裁ら」

*WHO=西アフリカのエボラ出血熱感染者が今週中に9000人を超えるとの見通しを示し、ギニア、シエラレオネ、リベリアでは感染地域が依然として拡大している

*オバマ大統領=エボラと闘うためにできることを世界に呼びかける

*香港=中国共産党は香港での民主派デモについて、過去に香港に対して十分に譲歩していると考えており、本土での改革において前例を作らないためにも民主派デモ隊の要求を受け入れない方針を決定した

*国際エネルギー機関(IEA)=今年の世界原油需要見通しでは、2009年以来の低水準が予想されている。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

*山口公明党代表=円安はこれからも動向を注視、円安対策については、必要な政策は果敢に対応を

*安倍首相=アベノミクスが行き詰まっているとの指摘当たらない、消費増税は経済状況等を総合的に勘案し判断

*デベル豪中銀総裁補佐=豪ドルはまだ基礎的諸条件に基づく大半の推計を上回っている、豪ドル相場の下落は均衡のとれた成長達成にプラスに、債券売りが広がれば、激しい動きとなる可能性、市場にボラティリティが戻れば、急速な上昇も

*独政府=2014年の成長見通しを従来の1.8%から1.2%、2015年の見通しを2.0%から1.3%へそれぞれ下方修正

*ショイブレ独財務相=成長見通し下方修正は危機でない、消費支出削減の余地は大きくない、経済の状況は悪い

*スペイン・カタルーニャ州アルトゥール知事=11月9日に行う予定だった州の独立の是非を問う住民投票を取りやめ、別の方法で行う

*エバンズ・シカゴ連銀総裁=物価上昇のペースは緩慢、労働市場に需給の緩みが存在するなどのリスク要因を踏まえると、利上げ開始時期は2016年第1四半期となる、時期尚早な利上げはうまくいかないと懸念

*ウィリアムズSF連銀総裁=経済がつまずけばQEが必要となる可能性もある

*オリバー加財務相=カナダ経済は海外からの重大なリスクに直面している、住宅市場に劇的な進歩はみられず

FX為替ニュース

, , , , , , , ,