11/12 マネ育スクール「 注文方法 & 各種操作方法 」(主催: 外為どっとコム)

開催日 2014年11月12日(水)19:30から20:30
参加費 無料
みなさまの「マネ育」を丁寧にサポート
「マネ育」とは、マネーを育てること。
この「マネ育スクール」は、お金でお金を育てたいと考えている方が、外国為替保証金取引でしっかりとした資産運用が実施できるよう育っていただくために、外為どっとコムが、オンラインスクールや確認テスト等を通してサポートをする活動です。
この機会に、自分で資産運用ができる個人投資家への道を踏み出してみませんか?
ご自宅で気軽に外貨投資方法が学べるカリキュラムをご用意
ご自宅にパソコン環境さえあれば、オンラインスクールにて無理なく外貨投資方法およびパソコン操作取引方法を学ぶことができます。
受講中にはチャットでご質問をしていただくことができますので、分からない点や疑問点などがありましたら、ぜひその場で解決してください!
★問合せ先はコチラ

FX為替ニュース

, , , , ,

11/19 マネ育スクール「テクニカル分析を用いての取引手法」(主催: 外為どっとコム)

開催日 2014年11月19日(水)19:30から20:30
参加費 無料
みなさまの「マネ育」を丁寧にサポート
「マネ育」とは、マネーを育てること。
この「マネ育スクール」は、お金でお金を育てたいと考えている方が、外国為替保証金取引でしっかりとした資産運用が実施できるよう育っていただくために、外為どっとコムが、オンラインスクールや確認テスト等を通してサポートをする活動です。
この機会に、自分で資産運用ができる個人投資家への道を踏み出してみませんか?
ご自宅で気軽に外貨投資方法が学べるカリキュラムをご用意
ご自宅にパソコン環境さえあれば、オンラインスクールにて無理なく外貨投資方法およびパソコン操作取引方法を学ぶことができます。
受講中にはチャットでご質問をしていただくことができますので、分からない点や疑問点などがありましたら、ぜひその場で解決してください!
★問合せ先はコチラ

FX為替ニュース

, , , , ,

「ヒラリー氏は16年米大統領選に出馬し勝利」、バフェット氏が予想

[ラグナニゲル(米カリフォルニア州) 7日 ロイター] – 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が7日、ヒラリー・クリントン前国務長官は2016年の大統領選に出馬し、勝利するとの予想を示した。バフェット氏は、フォーチュン主催の女性関連会合で「ヒラリー氏は出馬し、勝利するだろう。お金を賭けても良い」と述べた。

FX為替ニュース

, , ,

【予定】本日の要人発言予定

21:30 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演

※発表時刻、講演内容等は予告なく変更される場合があります。

[PR]ついに標準化!『米ドル/円のスプレッド0.3銭』に加え、
ユーロ/円&ポンド/米ドルのスプレッドも業界最狭水準でご提供
期間の定めなし!
『ユーロ/円のスプレッド0.6銭&ポンド/米ドルのスプレッド1.2pips』
原則固定(例外あり)
その他5通貨ペアも業界最狭水準スプレッドにて提示中!!
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, ,

NYダウ大幅下落でドル円は107円台まで下落!

2014/10/8 トレイダーズ証券「みんなのFX」
 昨日のドル円は、東京市場の午前では日経平均株価が軟調に推移したことで、109円前半での上値の重い展開となりました。その後、日経平均株価のプラス圏浮上が相場を支えに下値も限定的となりました。午後では、安倍晋三首相が「円安による輸入価格高騰でマイナス影響受ける企業ある」「円安で中小小規模事業者にデメリット出てきている」などと述べたことを受け売りに押され108円台へ下押ししました。また午後の日経平均株価は、プラス圏から130円超の下げに転じたことも重しとなりドル円は一時108.50円近辺まで売りが加速しました。欧州市場では、欧州株安が重しとなったほか、米長期金利の低下に伴い日米金利差縮小を見越した売りが優勢となり108.30円近辺まで下落幅を広げました。その後は、少し値を持ち直したものの全体的にドル売り地合いで推移しました。NY市場では、NYダウが一時200ドル超の下落となったほか、米長期金利が低下幅を拡大したことによるドル売りが加速し107円台まで値を下げました。またダドリー米ニューヨーク連銀総裁が「強いドルは景気の上振れ余地を限定する」などと述べたことも嫌気されました。前日比では0.802円低い107.95円で取引を終えました。
≪2014年10月7日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」 売り33% 買い67%
ユーロ・円  :「ブル」 売り39% 買い61%
英ポンド・円 :「ブル」 売り23% 買い77%
豪ドル・円  :「ブル」 売り12% 買い88%
NZドル・円  :「ブル」 売り 8% 買い92%
ユーロ・ドル :「ベア」 売り53% 買い47%
【今日の主な経済指標】
14:00 JPY 景気ウオッチャー調査-現状判断DI 9月
14:00 JPY 金融経済月報(基本的見解)
14:45 CHF 失業率 9月
20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
21:15 CAD 住宅着工件数 9月
03:00 USD 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨
— 今日のトレードポイント —
ドル円は、先週の米国雇用統計の上振れを受けたドル買いは一服し、利益確定の売りが優勢となったほか、米国株が17,000ドルを割り込んだほか、米国債利回りも2.3%台へ低下したことにより全体的にドル売り地合いとなっています。米国景気は順調に回復し、金融政策も正常化に向かっているとの市場の見方は強く、中長期的にはドル買いスタンスと予想されますが、110円手前での足踏みから下値への警戒をしつつ取引に臨みたいところです。本日は、NY市場で米連邦公開市場委員会(FOMC)が控えており、早期利上げを促すほどの内容があるか見極めたいところです。
[今日の予想レンジ]
ドル・円 109.50-110.50  ユーロ・円 136.00-139.00  ポンド・円 173.00-177.00

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★

—————
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
—————
トレイダーズ証券「みんなのFX」

FX為替ニュース

, , ,