【指標結果】英1-3月期GDP・前期比+0.2%、予想+0.3%ほか

英1-3月期GDP・改定値(前年比)+2.0%、予想 +2.1%

※タイトルおよび上記に表示した内容が下記の経済指標の結果です。

英1-3月期GDP・改定値(前期比) 〔予想 +0.3%〕 (前回発表値 +0.3%)
英1-3月期GDP・改定値(前年比) 〔予想 +2.1%〕 (前回発表値 +2.1%)

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]【スプレッドタイムセール予告!】5月26日(金)午後3時からスタート!

月末最後の金曜日は「プレミアムフライデー」!
当社では次のプレミアムフライデー・5月26日(金)午後3時からの12時間限定で『外貨ネクストネオ』一部通貨ペアのスプレッドを縮小いたします!

●ユーロ/円(EUR/JPY):0.5銭
 ⇒0.4銭 原則固定(例外あり)
●ユーロ/米ドル(EUR/USD):0.3pips
 ⇒0.2pips 原則固定(例外あり)
●メキシコペソ/円(MXN/JPY):1.5銭
 ⇒0.3銭 原則固定(例外あり)

詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

「米利上げで円安」は裏目、過去3度実施で10円の円高

[東京 25日 ロイター] – 米国では2015年12月以来、3度の利上げが実施されたが、ドル/円<JPY=EBS>は約10円下落した。主因とみられているのが上がらない米長期金利だ。6月に想定される4度目の利上げが視野に入りながらも「米利上げで円安が進行」というシナリオは今のところ裏目に出ており、日本株の上値を押える要因にもなっている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は小じっかり、株価にらみ円売り先行

今日の東京外為市場では、ドル・円は小じっかり。株価にらみの展開でリスク選好的な円売りが強まった。
米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を材料としたドル売り・円買いで、朝方は111円49銭を付けた後、日経平均株価がマイナス圏から切り返し、ドル買い・円売りに反転。その後は111円半ばから後半で小動きとなった。
午後から夕方にかけては、日本株高継続のほか欧州株の全面高、米株式先物のプラス圏推移、また米10年債利回りの上昇基調を背景にドル買い・円売りが強まった。ドルは一時111円88銭まで値を切り上げた。
なお、ユーロ・円はしっかりの値動きで、125円08銭から125円80銭まで上昇。また、ユーロ・ドルは1.1211ドルから1.1245ドルまで上昇したが、その後は伸び悩み。
・17時時点:ドル・円111円70-80銭、ユーロ・円125円60-70銭
・日経平均:始値19737.21円、高値19850.93円、安値19720.12円、終値19813.13円(前日比70.15円高)
【経済指標】
・特になし
【要人発言】
・岩田日銀副総裁
「仮想通貨の決済利用は現段階で限定的、金融政策への影響は近い将来は極めて低い」
「付利金利はその時の経済状況で決まる、現段階では水準を示すことは不可能」
「出口では金利急騰や市場の混乱を招かないよう考える」
・桜井日銀審議委員
「短期的な需要を無理に押し上げる政策は必要ない」
【今日の欧米市場の予定】
・17:30 英・1-3月期GDP改定値(前年比予想:+2.1%、速報値:+2.1%)
・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:23.8万件、前回:23.2万件)
・21:30 米・4月卸売在庫(前月比予想:+0.2%、3月:+0.2%)
・22:00台 南ア中銀が政策金利発表(7.00%に据え置き予想)
・23:00 ブレイナード米FRB理事が討論会参加
・24:00 米・5月カンザスシティー連銀製造業活動指数(予想:10、4月:7)
・02:00 米財務省7年債入札(280億ドル)
・NATO首脳会議にトランプ米大統領が出席、仏大統領と昼食会
・OPEC総会

FX為替ニュース

, , , , ,

欧州主要株価指数一覧

イギリス FT100
 終値 :7511.34
 前日比:-3.56
 変化率:-0.05%
フランス CAC40
 終値 :5353.85
 前日比:+12.51
 変化率:+0.23%
ドイツ DAX
 終値 :12655.91
 前日比:+13.04
 変化率:+0.10%
スペイン IBEX35
 終値 :10974.20
 前日比:+66.80
 変化率:+0.61%
イタリア FTSE MIB
 終値 :21297.89
 前日比:-71.84
 変化率:-0.34%
アムステルダム AEX
 終値 :527.48
 前日比:-0.39
 変化率:-0.07%
ストックホルム OMX
 終値 :1638.89
 前日比:-2.82
 変化率:-0.17%
スイス SMI
 終値 :9035.09
 前日比:-26.67
 変化率:-0.29%
ロシア RTS
 終値 :1097.20
 前日比:+9.61
 変化率:+0.88%
イスタンブール・XU100
 終値 :97931.56
 前日比:-382.21
 変化率:-0.39%

FX為替ニュース

, , , ,

発言おさらい、ドラギ総裁 ムニューシン米財務長官 トランプ大統領

「発言おさらい、ドラギ総裁 ムニューシン米財務長官 トランプ大統領」

*ドラギ総裁=ECBは改善しつつあるユーロ圏経済を政策に反映させるが、インフレは依然として軟調であるため、これまでに打ち出した政策指針から逸脱する必要はない

*ヤズベツ・スロベニア中央銀行総裁=ユーロ圏のインフレが回復したと判断するのは時期尚早で、インフレ率がECBの目標近辺で自律的に推移するようになるまで一連の措置を維持する必要があるとの考えを示した。

*ムニューシン米財務長官=連邦債務の法定上限について、議会に対し8月初旬の夏季休暇入り前に条件を付けずに引き上げるよう求めた。

*米下院金融サービス委員会の民主党メンバー=ドイツ銀行に対し、トランプ米大統領の口座とロシア政府との間に関連がなかったか情報提供を求めたと明らかにした。

*トランプ大統領=フィリピンのドゥテルテ大統領に対し、原子力潜水艦二隻を朝鮮半島沖に派遣したという情報を漏らしていたと報じた。 NYT

FX為替ニュース

, , , , , , ,