富士フイルム株が買い先行、エボラ対策の抗インフル薬を追加生産

[東京 21日 ロイター] – 午前の東京株式市場で、富士フイルムが買い先行。同社は20日、抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠(ファビピラビル)」を追加生産すると発表した。エボラ出血熱対策として海外での投与拡大に備える。これを材料視した買いが先行した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

日経平均は小安い、大幅高の反動で売りに押される

[東京 21日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で日経平均は小幅高で始まった後、下げに転じている。米国株は続伸したものの、円がやや強含みで推移しているほか、日経平均は前日に578円高と今年最大の上げ幅を記録したことから、戻り売りに押される展開となっている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

仏トタルのドマルジェリーCEO、モスクワの飛行機事故で死亡

[21日 ロイター] – フランスの石油大手トタルのクリストフ・ドマルジェリー最高経営責任者(CEO、63)が、モスクワのブヌーコボ国際空港での飛行機事故で死亡した。同空港の広報担当者が21日、明らかにした。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

朝の注文状況(ドル円&ユーロ円&豪ドル円:10/21/09:10)

WS003907.JPGのサムネール画像 

(株)外為どっとコム提供

ドル円の注文状況は106円台後半に、断続的に買いが入っているものの(サイズ的にそれほど大きいものはありません)、その買いに近いサイズのストップ売り注文も入っており、波乱含みの展開に発展しかねないところです。
売り注文は、昨日高値付近の107.30円が比較的大き目のサイズとなっています。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

日経平均はプラススタートとなるも軟化

日経平均株価は前日比4.06円高の15115.29円で取引を開始しました。しかし、寄り付き後すぐにマイナスサイドに値を沈めるなど、いまいち冴えない動きとなっています。ドル/円が107円台にしっかり乗せきれず、重石になっている様子もあります。

現在、ドル/円は106.80円台で推移中。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

本日まもなく中国指標発表、今週の中国イベントなど

「本日まもなく中国指標発表、今週の中国イベントなど」

20(月)四中全会 

21(火)3Q・GDP 前7.5% 予7.2%
    9月小売売上 前11.9% 予11.7%
    9月工業生産 前 6.9% 予 7.5% 
    9月固定資産投資 前16.5%  予16.3%

*学生と行政側の対話

22(水)

23(木)10月HSBC製造業PMI 前50.2 予50.2

24(金)9月住宅価格 
 

FX為替ニュース

, , , ,

航空・ホテル株が米市場で持ち直し、エボラ拡大の懸念後退

[ニューヨーク 20日 ロイター] – 20日の米国株式市場では、米国で初めてエボラ出血熱と診断された男性患者の接触者に感染の恐れがないことが確認されたため、エボラ熱感染拡大への懸念が後退。売り込まれていた航空・ホテル株が急速に持ち直している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

中国がスポーツ産業を拡大、25年までに87兆円規模へ

[北京 20日 ロイター] – 中国政府は20日、スポーツ関連産業を2025年までに5兆元(約87兆3245億円)規模に拡大させる方針を打ち出した。この日から23日まで開催される第18期中央委員会第4回全体会議(4中全会)の声明で明らかにしたもので、雇用や国内消費を促進する。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,