FX為替ニュース

早々でてきたユーロ高懸念発言

欧州中銀(ECB)関係者の発言   が続いています。この記事 でも書きましたが、年末年始にかけて、ECB理事4名が、今年9月でQE策は終了するのではないか? という内容の発言をし、ユーロが上昇しました。今月のECB理事会  (1月25日)  でのドラギ総裁記者会見では、確実に 「ユーロのレベル」 について記者が質問すると思います。ドラギさんは当然 「為替レベルは政策手段ではない」 と逃げるとは思いますが、もしかし

FX為替ニュース

, , , ,

ドル・円はもち合い継続、ユーロ・ドルは弱含み

[欧米市場の為替相場動向]
ドル・円は110円70銭台でのもち合いが続いている。一方で、ユーロ・円は135円20銭台と若干ユーロ売りの流れに。欧州市場はユーロストックが0.13%安、FTSE100が0.17%安、DAXが0.26%安と欧州市場は全般冴えない展開に。一方でNYダウ先物は140ドル高程度での推移に。
ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円65銭から110円85銭、ユーロ・円は135円18銭から135円65銭、ユーロ・ドルは1.2204ドルから1.2250ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【指標結果】米MBA住宅ローン申請指数(前週比) +4.1%、前回発表値 +8.3%

※タイトルに表示した内容が下記の経済指標の結果です。

米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔予想 -〕 (前回発表値 +8.3%)

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】ソーンダーズ英MPC委員「追加利上げは、限定的で段階的になると予想」

ソーンダーズ英MPC委員
「追加利上げは、限定的で段階的になると予想」
「2018年の英国の失業率は、4.0%以下まで低下する見通し」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】株式明日の戦略-反落も下げ渋り陽線を形成、業績期待を支えにあすは底堅い展開か

17日の日経平均は3日ぶり反落。米国株安を嫌気して軟調な展開。ただし、大きく水準を切り下げて始まった分、寄り付き以降の売り圧力は限定的で下げ渋った。後場は、今晩の米国株の動向を見極めたいとの見方からこう着感が強まったものの、為替が円安方向に振れたこともあり、じりじりと下げ幅を縮めた。東証1部の売買代金は概算で2兆9300億円。業種別では機械、食料品、陸運などが上昇しており、石油・石炭、鉄鋼、鉱業などが下落している。値がさ株の筆頭格であるキーエンスやSMCなどが強い動きとなり、ともに昨年来高値を更新した。反面、きのう強い動きを見せたファナックやファーストリテイリングは売りが優勢となった。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり620/値下がり1381と売りが優勢。業績好調観測が報じられたディスコが大幅上昇。証券会社が目標株価を引き上げたTDKが大幅高となり、ベクトルやミロク情報などもリポートを手がかりに急伸した。ヨシムラフードやフィルカンパニーには決算を好感した買いが続いた。一方、ビットコインの急落を受けて、セレスやGMOインターネット、SBIなど仮想通貨関連が軒並み値を崩す展開。証券会社が投資判断を引き下げた東京製鉄が大きく売られた。ほか、原油価格の下落が嫌気されて、出光興産やコスモエネルギーなどが大幅安となった。

 きょうは終日さえない展開ではあったが、日経平均は安く寄って下げ幅を縮めており、陽線を形成して終えた。昨晩の米国株に関しては、ダウ平均は大幅高で26000ドル台に到達したところから失速し、小幅に下げて終えたという動きで、大幅安となったわけではない。そのため、仮に今晩の米国株が下げたとしても、落ち着いた動きであれば、過度にネガティブに捉える必要はない。ドル円も円高は一服傾向にある。今晩米国では、12月鉱工業生産指数やベージュブックの公表が予定されている。現状では、良好な米国のファンダメンタルズが確認できたとしても、ドル高・円安が大きく進む展開は期待しづらい。しかし、円高に歯止めをかける材料になれば、日本株の下支え要因にはなると考える。円高かつ米国株が大幅安となった場合には、それなりの調整は免れないだろうが、それ以外であれば、あすは底堅い展開になると考える。物色では、きのうの村田製作所に続き、きょうはディスコが日経新聞の業績観測を手がかりに大きく上昇した。業績期待の高い安川電機などは足元で騰勢を強めている。上期に好業績が確認できた銘柄などを中心に、先回り買いの動きが強まる
と予想する。

 一方で、新興市場はしばらく敬遠されると考える。業績相場に突入する中では、大型株の買い安心感が強まる傾向がある。また、ビットコインが急落していることも警戒材料となる。アグレッシブにハイリターンを期待するという点で、新興市場を好む投資家の一部が仮想通貨に流れているとの見方が強く、仮想通貨の下げが続いた場合、新興市場銘柄が手じまい売りに押されるとの警戒が強まる。特にマザーズ銘柄は、昨年大型株に強い上昇が見られた際に見劣りする動きが続いたこともあったことから、相対的な選好が弱まると予想する。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

【ディーラー発】ポンド買いやや優勢(欧州午後)

ユンケル欧州委員長の「英国がEUを離脱しても再加盟を後押しする」との発言に支えられ、ポンド買いがやや優勢に。ポンドドルが1.3806付近まで、ポンド円が152円82銭付近まで買われたほか、ユーロポンドは0.8851付近まで下値を模索。一方、ユーロは午前に強まった売りが一服するも対ドルで1.2210前後で、対円で135円20銭前後で売買が交錯し戻りの鈍い状況。ドル円は手掛かり材料に欠け110円70銭前後で方向感無く推移している。20時44分現在、ドル円110.726-736、ユーロ円135.244-264、ユーロドル1.22143-151で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

米ビットコネクト、州の警告を受け仮想通貨取引所を閉鎖【フィスコ・ビットコインニュース】[FISCO]

独自の仮想通貨、BCCを発行する米ビットコネクト社は、1月16日に自社のホームページ上で、仮想通貨取引所 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

LDN午前=ユーロ下弱含み、ECB高官のハト派・ユーロ高けん制発言

 ロンドンタイムの午前は、ドル円は、110.80円のNYカットのオプションの周辺で動意に乏しい展開となった。
 ユーロドルは、コンスタンシオECB副総裁やノボトニー・オーストリア中銀総裁によるハト派・ユーロ高けん制発言で1.2209ドルまで下落、ユーロ円も135.25円まで下落した。
 ユーロ圏12月消費者物価指数(HICP)・確報値は前年比+1.4%、コア指数は前年比+0.9%となり、速報値と変わらずだった。
 ポンドドルは、ユンケル欧州委員長の英国の欧州連合(EU)離脱後の再加盟を容認するとの発言を受けて1.3803ドル前後まで強含み、ポンド円も152.84円まで強含みに推移した。
 ドル/スイスフラン(CHF)は0.9643CHFまで強含み、スイスフラン(CHF)円は114.91円まで弱含みに推移した。
ドル/加ドルは、時間外取引のNY原油先物が63.31ドルまで弱含みに推移したことで、1.2461加ドルまで加ドル安に推移、加ドル円は89.00円前後で推移した。
 オセアニア通貨は堅調に推移した。NZドル円は80.58円、NZドル/ドルは0.7278ドル前後、豪ドル円は88.44円、豪ドル/ドルは0.7983ドル前後まで強含みに推移した。
 トルコリラは、シリア国境での地政学リスクへの警戒感から弱含み、対ドルで3.83TRY、対円で28.91円まで軟調に推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロ圏消費者物価指数、12月改定値は前年比+1.4%

[ブリュッセル 17日 ロイター] – 欧州連合(EU)統計局が発表した12月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)改定値は前年比1.4%上昇となり、11月の同1.5%上昇から伸びが鈍化した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

LDN序盤まとめ=ユーロ下落、ECB高官がユーロ高けん制発言

・ドル円は、NYカットのオプション110.80円周辺で小動き
・ユーロドルは、コンスタンシオECB副総裁やノボトニー・オーストリア中銀総裁によるユーロ高けん制発言で1.2209ドルまで下落、ユーロ円も135.25円まで下落
・ポンドドルは、1.3803ドル前後まで強含み、ポンド円も152.84円まで堅調推移

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【指標結果】南ア11月小売売上高(前月比)+4.0%、前回発表値 -0.1%

※タイトルに表示した内容が下記の経済指標の結果です。

南ア11月小売売上高(前月比) 〔予想 -〕 (前回発表値 -0.1%)

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,