著者アーカイブ: FX初心者

フランス、適切なペースで財政赤字削減へ=財務相

[パリ 20日 ロイター] – フランスのサパン財務相は20日、財政赤字の削減は景気回復の維持を可能にする適切なペースで実施するとの考えを再び表明した。この日はドイツのショイブレ財務相との会談が予定されている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

焦点:国産旅客機MRJ離陸へ一歩前進、次のハードルは初飛行

[豊山町(愛知県) 20日 ロイター] – 50年ぶりの国産ジェット旅客機として三菱重工業と子会社の三菱航空機が開発した「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が節目となる完成機の披露(ロールアウト)にこぎつけた。三菱重工は基幹事業に育てると意気込むが、競争環境は厳しく、先行する海外メーカーの厚い壁がMRJの前途にそびえ立つ。夢を収益に結びつけるために、今後も粘り強い営業活動と受注の積み上げを急ぐ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

発言おさらい、黒田総裁、イエレン議長

「発言おさらい、黒田総裁、イエレン議長」

*麻生財務相=APECでアベノミクスの進捗状況や日本経済の現状を説明、外貨準備の見直しは今は考えていない、為替の水準は申し上げられない、急に上がったり下がったりするのは困る、日銀の国債買い入れは金融政策の一環で日銀が自らの判断で行っている

*岩田日銀副総裁=量的・質的緩和の出口を今いうような状況ではない、2%の物価目標達成はまだ道半ば

*黒田日銀総裁=国債市場の動向は注意深く点検し市場の安定に努める、2%物価の安定持続に必要な時点まで量的・質的緩和を続ける、今の段階で出口戦略を具体的に議論するのは時期尚早、生産はこのところ弱めの動きとなっている、個人消費は基調的に底堅く推移している量的・質的緩和は所期の効果を発揮している

*クーレECB理事=ECBはバランスシートの拡大によって需要を押し上げることが可能、他国との金融政策の分岐が進むにつれてユーロは低い水準を維持する見込み

*ノボトニー・オーストリア中銀総裁=ユーロが対ドルで弱含むことは経済にとってポジティブ、低インフレだがデフレではない

*ホールデンBOE委員=最近のデータは利上げを遅らせることをサポート

*ウィールBOE委員=政策金利を引き上げることが必要

*ローゼングレン・ボストン連銀総裁=市場の動揺について判断を下すのは時期尚早、量的緩和縮小の変更について決定を下すのは時期尚早、欧州のファンダメンタルの見通しは大きく変っていない、欧州について懸念しており、米経済に影響する可能性がある、2015年の利上げが依然として軌道上にあると予想、経済が弱くなればQE4を検討すべき

*イエレン議長=米国での格差拡大を非常に懸念

*ラガルドIMF専務理事=市場は調整をしているが、過剰に反応している、政府は成長を支援する必要がある

*ホワイトハウス=現時点でエボラ感染が広がる地域への渡航を禁止しない、渡航禁止は選択肢だが、現時点では検討されていない
 

FX為替ニュース

, , , , ,

急激な為替変動避けて欲しいとの声多い=日銀大阪支店長

[東京 20日 ロイター] – 日銀の宮野谷篤・大阪支店長(理事)は20日、本店で開かれた支店長会議の終了後に会見し、9月以降の急激な円安は「プラス・マイナス両面あり」差し引きプラスとしつつ、「急激な為替変動を避けて欲しいとの声が多いのは事実」と述べた。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ルーブルが対ドル・ユーロで下落、ムーディーズの格下げで

[モスクワ 20日 ロイター] – 20日の外為市場で、ロシアの通貨ルーブルがドルとユーロに対し下落している。格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが17日にロシアのソブリン債務格付けを引き下げたことが背景。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

夜の注文状況(ドル円&ユーロ円&豪ドル円:10/20/17:40)

WS008811.JPG 

提供は(株)外為どっとコムです。

ドル/円が夕方に入って軟化する中で、107.35円辺りに売りが集まってきました。
買い注文は106.80円のラインに並んでいます。ただ、全体的に控えめな注文状況である印象は否めません。
やはり、買うにも売るにも、ムード的に少し難しい、とみるFX投資家の方は多そうです。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

上海市場との相互接続、デモの影響で頓挫はせず=香港財政長官

[香港 20日 ロイター] – 香港の曽俊華(ジョン・ツァン)財政長官は20日、記者団への説明で、10月27日の開始が見込まれる香港取引所と上海証券取引所の相互接続の計画が、民主派デモの影響で頓挫するとの観測を否定した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

アングル:小渕氏辞任でも原発再稼動変わらず、ソフトな説得路線は挫折

[東京 20日 ロイター] – 小渕優子経済産業相が20日、不明朗な政治資金の問題をめぐり辞任した。原発再稼動を優先課題に掲げている安倍晋三政権は、小渕氏のソフトなイメージを活用し、地元や国民の反発を和らげる戦略を描いていたが、就任50日足らずで挫折したかたちだ。ただ、政権の再稼動方針に揺らぎはなく、今後も再稼働に向けた手順が進められていく見通しだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【市況】東京外為市況

東京時間のドル/円は上昇。
前週末の流れを引き継いで小高く始まると、日経平均株価が570円超上昇した事を好感して一時107.30円台まで一段高となった。
一方、豪ドル/円は上昇するも伸び悩み。
日経平均株価の大幅上昇やアジア株の堅調推移を手掛かりにじりじりと値を上げ、一時94.20円台まで上昇。
ただ、同水準での上値の重さを確認すると、93.80円台まで押し戻された。
なお、日経平均株価の終値は前営業日比578.72円高の15111.23円。

[PR]お待たせしました!『豪ドル/円のスプレッド0.7銭』
ついに、豪ドル/円スプレッドを業界最狭水準でご提供!
期間の定めなし!
『米ドル/円のスプレッド0.3銭・ユーロ/円のスプレッド0.6銭』
原則固定(例外あり)
その他通貨ペアも業界最狭水準スプレッドにて提示中!!
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , ,

格付け日誌、ロシア格下げ

「格付け日誌、ロシア格下げ」

*ロシア=ムーディーズ=ロシアの格付けを「Baa1」から「Baa2」に引き下げ、見通しは「ネガティブ」

*スロベニア=フィッチ=スロベニアの「BBB+」を確認。見通しは「安定的」

10月15日

*ユーロ圏=フィッチ=EFSF・ESMの格付けを引き下げる可能性を指摘。

++過去の格下げは過去の本ブログ記事をご覧ください(格付け指標は全社で統一しよう)+++
 

FX為替ニュース

, , , ,

【2014/10/20】オセアニア通貨を予想する= 「米株次第」を再確認した最近の豪ドル急落

◆要約◆・豪ドル、NZドルは9月以降急落。それが米金利低下局面で起こったのがポイント。・株急落局面では金利との逆相関関係機能せず。豪ドル、NZドルとも米株次第。1.「米金利低下=豪ドル高」の逆相関関係が機能しない理由 豪ドルは9月以降急落し、対米ドルでは0.9ドルを大きく割り込んできました。ところで、この動きで…

FX為替ニュース

, , , , ,