中国は北を支援

14日から訪中している北朝鮮の経済視察団が16日、北京で習近平国家主席と会談した。習氏は団長の朴泰成・朝鮮労働党副委員長らに「中朝友好協力関係が発展し続けると信じる」と呼び掛け、「経済発展や民生改善、国情に合った発展の道を歩むことを支持する」と伝えた。
 北朝鮮は4月、核開発を中止して経済発展に注力する方針を示し、中国は高く評価している。習氏は会談で「朝鮮社会主義の発展は新たな歴史の時期に入った」と称賛した。
 時事