昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/23 金)

WS001736.JPG  
--------------3/22ドル円相場---------------
 
トランプ関税で米中貿易摩擦懸念が高まる。米株大幅安で年初来安値に接近。
 
OP106.031 HI106.088 LO105.259 CL105.275
 
-----------3/22主な出来事---------------------------
 
09:30 (豪) 2月就業者数 +1.75万人
前回+1.60万人→+1.25万人
予想+2.00万人  
09:30 (豪) 2月失業率 5.6%
前回5.5% 
予想5.5%  
 
17:30 (独) 3月製造業PMI・速報 58.4
前回60.6 
予想59.8  
(独) 3月サービス業PMI・速報 54.2
前回55.3 
予想55.0 
 
18:00 (ユーロ圏) 3月製造業PMI・速報 56.6 
前回58.6 
予想58.1 
(ユーロ圏) 3月サービス業PMI・速報 55.0
前回56.2 
予想56.0  
 
18:00 (独) 3月Ifo景況感指数 114.7 
前回115.4 
予想114.6 
 
18:30 (英) 2月小売売上高 (自動車燃料含む:前月比) +0.8%
前回+0.1%→-0.2%
予想+0.4%  
 
20:00 (南ア) 1月小売売上高 (前年比) +3.1% 
前回+5.3%→+5.1%
予想+5.9% 
 
21:00 (英) BOE政策金利を 0.50%、資産買い入れを4350億ポンドに維持
21:00 (英) BOE議事録
・7人が金利据え置きを支持
・2人が利上げ支持、0人が利下げ支持
・利上げは限定的で、段階的になるだろう
・悪天候が第1四半期のGDPに悪影響を与える
・最近の経済指標はほぼ予想通り
・米国の関税の影響は限定的、しかし喜ばしい状況ではない 
 
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 22.9万件
前回22.6万件 
予想22.5万件  
 
22:00 (米) 1月住宅価格指数 (前月比) +0.8%
前回+0.3%→+0.4%
予想+0.4%  
 
25:30 トランプ米大統領、最大600億ドルの対中関税文書に署名
 
在米中国大使館
「誰とも貿易戦争を望まない」が、「それを恐れておらず貿易戦争から後ずさりする事はないだろう」
 
------------3/22株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21591.99△211.02
豪ASX 5937.151 ▼13.119
上海総合 3263.480 ▼17.472
英FT  6952.59▼86.38
独DAX   12100.08▼209.07
NYダウ 23957.89▼724.42
 
日10年債利回り 0.0380%▼0.0050
豪10年債利回り 2.700%△0.002
英10年債利回り 1.440%▼0.087
独10年債利回り 0.529%▼0.063
米2年債利回り 2.2786%▼0.0269
米10年債利回り 2.8244%▼0.0586
 
NY原油 64.30 ▼0.87
NY金 1333.20△5.90
 
------------3/23きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:30  2月全国消費者物価指数 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
21:10  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
21:30  ブリハ英MPC委員、講演 
21:30  2月カナダ費者物価指数 
21:30  1月カナダ小売売上高 
21:30  2月米耐久財受注額
23:00  2月米新築住宅販売件数 
23:30  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 
23:30  カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
 
------------3/23きょうのひとこと---------------------- 
 
トランプ関税で米国株が大幅安となり、アジア株安への懸念が広がる中、追い討ちをかけるようにトランプ大統領がマクマスター補佐官の解任をツイート。これを受けてドル円は105円台を割り込んでしまいました。104円台はトランプ候補が勝利した2016年11月の大統領選(開票時)以来です。この短い文章の中に「トランプ」が何度も出てくる事からもわかるように、トランプ大統領は紛れもなく為替市場の中心人物となっています。
 
本日もよろしくお願いいたします。