【ディーラー発】ドル円105円割れ(東京午前)

NY時間終盤から強まったリスク回避の円買いが加速。ドル円は昨日安値を下抜けるとストップを巻き込みながら104円63銭付近まで急ピッチで売られた。クロス円もつれてユーロ円が128円93銭付近まで、ポンド円が147円65銭付近まで下落したほか、トルコ円が26円70銭前後から26円を割り込む場面が見られた。しかしその後、ドル円は早朝の急落に対するショートカバーが持ち込まれると一時105円09銭付近まで反発。10時55分現在、ドル円104.901-911、ユーロ円129.374-394、ユーロドル1.23328-336で推移している。