欧州通貨軟調、緩やかながらもユーロドルは1.2304まで下がる

 欧州通貨は依然上値が重くなっている。英のCPI、PPI、小売、独のZEW、ユーロ圏のZEWと経済指標が軒並み市場予想を下回ったことが原因だ。ユーロドルは緩やかに下がり1.2304ドルまで下値を広げている。ポンドドルは1.4012ドルが本日の安値で、現在も同水準に近い水準で取引されている。ドル/スイスフラン(CHF)も0.9535CHFまでCHF安になっている。