ポンドとユーロが堅調で、ドル円以外はドルが重い

 欧州通貨を中心にドル円以外はドル売りが優勢になっている。ブレグジットに関して楽観的な報道がでたことで、ポンドドルが上昇のきっかけを作ったが、その後も堅調で1.4088ドルまで上がっている。ユーロドルもECB関係者の来年の利上げ発言で、1.2325ドルまで上昇している。この流れをうけて、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9517CHF、ドル/加ドルは1.3047加ドルまでドルが売られている。ドル円はクロス円の買いで106.22円近辺で底堅く推移している。