[通貨オプション] 変動率上昇、リスク警戒感を受けたOP買いが再燃

ドル・円オプション市場で変動率は上昇した。リスク警戒感を受けたオプション買いが再燃。
一方、リスクリバーサルで円コールスプレッドは縮小。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが一段落した。
■変動率
・1カ月物9.38%⇒9.73%(08年10/24=31.044%)
・3カ月物9.34%⇒9.42%(08年10/24=31.044%)
・6カ月物9.33%⇒9.34%(08年10/24=25.50%)
・1年物9.38%⇒9.39%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)
■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
・1カ月物+2.17%⇒+2.07%(08年10/27=+10.90%)
・3カ月物+2.01%⇒+1.91%(08年10/27=+10.90%)
・6カ月物+1.94%⇒+1.85%(08年10/27=+10.71%)
・1年物+1.90%⇒+1.88%(8年10/27=+10.71%)