金融安定リスクを引き続き注視、金融規制の改善維持へ=FRB議長

[デイトン(米オハイオ州) 13日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は13日、FRBは金融の安定に対するリスクを引き続き注視するとともに、2007─09年の金融危機後の金融規制における本質的な改善を維持するとの考えを示した。