焦点:円急伸106円台、投機筋がリスク圧縮 個人も動けず

[東京 14日 ロイター] - 14日の外国為替市場で対ドルの円相場<JPY=>が106円台へ急伸した。最近の世界的な株価急落で一段の市場変動リスクに過敏になった参加者が、昨年来積み上げてきた大規模な円の売り仕掛けを縮小し始めたことが主導しているもようだ。ドルの先安観が強いため、ドルの下値でも個人など国内勢の押し目買いが入りづらく、さらなる円高観測を醸成している。