これは買いたいが 5.3% 日本人は無理か

三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行は12日、中国本土で人民元建て債券(パンダ債)を16日に発行するとそれぞれ発表した。発行額は三菱東京UFJ銀が10億元(約172億円)、みずほ銀が5億元(約86億円)。日本企業によるパンダ債発行は初めて。

 両行とも3年債を固定金利5.30%で発行する。三菱東京UFJ銀は中国当局から30億元の発行枠を認められており、今後20億元を追加発行する計画。(時事)