ドル・円:ドル・円は小じっかり、日本株の一段高で

 5日午後の東京市場でドル・円は一段高となり、一時112円95銭まで強含んだ。足元も112円90銭台の高値圏で推移。日経平均株価が一段高となりリスク選好的な円売りがドルを押し上げているもよう。ただ、ドル113円付近は売り圧力が観測され、売り買いが交錯する見通し。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円73銭から112円95銭、ユーロ・円は136円02銭から136円39銭、ユーロ・ドルは1.2065ドルから1.2080ドルで推移した。