【見通し】ロンドン為替見通し=ユーロ圏景況感指数とECB議事録に要注目

本日のロンドン為替市場のユーロドルは、米国市場が休場で閑散取引の中、仏・独・ユーロ圏のPMI指数と欧州中央銀行(ECB)理事会議事録に注目する展開となる。
 10月26日のECB理事会議事録では、資産購入プログラムの期限が来年9月までなのか、それともオープンエンドの可能性も残されているのかを見極めることになる。また、ドラギECB総裁は資産購入プログラムが終了しても低金利政策を継続する、と述べていることに対するECB理事会の見解にも要注目となる。
本日、シュタインマイヤー独大統領とシュルツ社会民主党党首の会談が予定されており、再選挙を回避するため、連立政権への復帰の可能性が協議される。
 ユーロ圏のPMIは好調な数字が予想されていることで、ネガティブ・サプライズに要警戒となる。
 ユーロドルの売りオーダーは、1.1860ドル、1.1890-00ドル、買いオーダーは1.1700ドル(割り込むとストップロス)、1.1680-90ドルに控えている。
 ユーロ円は、中東や極東の地政学リスクやドイツの政局懸念から軟調推移が予想される。売りオーダーは132.00円、132.40円、132.60円(超えるとストップロス)、買いオーダーは131.00円(割り込むとストップロス)に控えている。

想定レンジ上限
・ユーロドルは一目・雲の上限の1.1877ドル、ユーロ円は一目・雲の上限の132.58円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは一目・転換線の1.1750ドル、ユーロ円は一目・雲の下限の130.99円が下値のめど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/