【発言】22日の要人発言=FOMC「インフレ鈍化へ警戒」

イエレンFRB議長
「速すぎる引き締めはインフレ率を2%未満にとどめる可能性」
「インフレ期待が下振れしている一部の兆候が見られる」
「利上げが遅くなりすぎれば、労働市場の過熱を招く可能性も」
「インフレ期待が大幅に下振れしたとは思わない」

国連司令部
「北朝鮮は、韓国に亡命した兵士を追跡して銃撃した際に軍事境界線を越えたことで休戦協定違反」

安倍首相
「物価目標実現に向けた日銀の努力に期待」

シムシェッキ・トルコ副首相
「トルコへの投資は適正な水準にある」
「インフレ圧力は残っている」

ECB筋
「12月のECB理事会ではこれまでの確認にとどまり、主要な決定はなされない」

ハモンド英財務相
「あらゆるブレグジットの結果に対し準備する」
「英の債務は、今がピークだ」

独・自由民主党(FDP)
「もし新しい条件が整えば、3党連立協議を排除しない」

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録(10月31日-11月1日開催分)
「数人の当局者がインフレの弱さを理由に近い時期の利上げに反対」
「多くの当局者が近い時期の利上げは正当化されると判断」
「米経済は依然として回復の軌道」
「数名はインフレが明確にFRB目標2%の軌道に乗るまで利上げに反対との見解」
「弱いインフレは、インフレ期待の弱さを反映」
「インフレ期待の引き下げの可能性についても議論」
「一方、多くのFOMC参加者は労働市場の引き締まりがインフレ押し上げると想定」
「経済は完全雇用かそれ以上の状態」
「経済はトレンドを上回って推移へ」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/