【ディーラー発】ドル円反発(アジア時間)

序盤、ドル円はNY午後の流れを引き継ぎ111円07銭付近まで下落。しかしその後、日経先物が下げ渋ると買い戻しの動きが強まり、徐々に下値を切り上げ111円38銭付近まで反発。クロス円もユーロ円が131円22銭付近から131円78銭付近まで、ポンド円が147円94銭付近から148円47銭付近まで上昇したほか、豪ドル円は84円79銭付近まで持ち直した。そうした中、ユーロドルは前日高値を上抜けると1.1838付近まで買われている。12時59分現在、ドル円111.314-324、ユーロ円131.706-726、ユーロドル1.18320-328で推移している。