【見通し】ロンドン為替見通し=ポンドは相次ぐ閣僚辞任で上値が重い

昨日はセクハラ疑惑で辞任したファロン前国防相に続き、パテル英国際開発相が事前通告なく外国要人と会談し、閣僚規範に違反したことで辞任した。またセクハラ・スキャンダルはファロン氏だけで終わることはなさそうで、これからも閣僚を含め辞任圧力が増し、メイ政権および保守党は危機に瀕することになりそうだ。このような状況なため、ポンドは対ドルだけでなく対ユーロや対円、対オセアニア通貨で売られやすい状態が続きそうだ。
 ユーロドルは上値が重くなっているものの、依然レンジで取引されている。昨日までは欧州から主だった経済指標や、要人の講演もなかったことで材料不足だった。本日はヌイ、クーレ、コンスタンシオ、メルシュ、ビルロワドガロー各氏の講演があり、欧州委員会も秋季経済見通しを公表することもあって、ようやく値動きが出てきそうだ。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは2日と3日に超えることができなかった1.1690ドル、ポンドドルはMPC発表直前の安値1.3195ドル前後が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは7月20日の安値1.1479ドル、ポンドドルは9月5日安値の1.2909ドルが下値めど。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/