ドル・円:ドル・円はもみ合い、米長期金利はほぼ横ばい

 ドル・円は112円10銭台でもみ合い。日経平均株価はプラス圏で推移しており、引き続きリスク選好的な円売りにつながりやすい流れ。ただ、米10年債利回りが2.30%付近で推移し、前日比ほぼ横ばい状態が続いており、ある短期筋は「先高観が乏しく、ドル買いを進められない」と述べている。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円04銭から112円31銭。ユーロ・円は131円94銭から132円37銭、ユーロ・ドルは1.1775ドルから1.1800ドルで推移。