完全失業率、8月は横ばいの2.8% 有効求人倍率1.52倍で変わらず

[東京 29日 ロイター] - 総務省が29日発表した8月の完全失業率(季節調整値)は2.8%で、前月から横ばいだった。3%を下回るのは3カ月連続。厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率(季節調整値)は1.52倍で1974年2月以来、43年5カ月ぶりの高水準となった前月と変わらずだった。