ユーロやNZドル主導でドル買い、ポンドドルも反落

 週末の総選挙を背景に政治先行き懸念が広がったことを受けて、ユーロとNZドルが軟調な動き。ユーロドルは1.1797ドル、NZドル/ドルは0.7205ドルまで弱含み、ユーロとNZドル主導でドル買いがやや優勢となっている。ポンドドルは1.3514ドルを頭に1.3451ドルまで小反落し、豪ドル/ドルは0.7903ドルまで下落した。
 一方、ドル円は111.70円近辺でもみ合い。クロス円も上値が重く、ユーロ円は131.80円、豪ドル円は88.29円、NZドル円は80.50円まで下押し、ポンド円は150.30円近辺に押し戻された。