ドル円、北朝鮮で↓の直後米CPI強く↑↑

こんばんは、フジモトです。

ドル円は荒い値動きとなっていますね。21時前に伝わった日経新聞の「北朝鮮でミサイル発射の兆候。ICBMの可能性」との報道が英語で流れると、アルゴ中心に売りで反応したのか110.394円まで下押し。もっとも、直後に発表された米CPIや米新規失業保険申請件数が強く一転上昇。8月4日以来の111円台回復です。昨日から言われてた北朝鮮ネタで反応するとか余計すぎる・・・。