ジャンク債投資は安全

*格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスのリポートによると、8月の世界のジャンク(投機的等級)債のデフォルト(債務不履行)率は2.9%で、2015年10月以来初めて3%を下回った。

ムーディーズは、世界のジャンク債デフォルト率が、17年末に2.6%、18年8月には2.3%に低下すると予想している。

(私の感想)

デフォルト率が2.9%なら他の97.1%の保有分で3%利回り(3%とはジャンク債の利回りではないが)があれば1年で取り戻せる またデフォルトしたからと言ってお金がなくなるわけではない 国債ならリスケして再び利払いを行う IMFなど世界から援助がある

私は一度ウクライナでデフォルトしたことがあるが、リスケ後 ペナルティー金利をつけて返済したので予想より収益が出た
 アルゼンチンやギリシャはリスケして返済中(死ぬまでに返済してくれるかは疑問)

 アイルランドは日本からさえも破たんと言われたが 何事もなく完済 金利は12%から現在ほぼゼロ