ドル円110円半ばに押し戻される、米長期債利回りが低下

 米10年債利回りが2.24%近辺まで低下し、ドル円は110.47円まで小反落。ペンス米副大統領は、北朝鮮問題に関してあらゆる選択肢が検討対象であると述べた。
 ドルが重い動きで、豪ドル/ドルは0.7897ドル、NZドル/ドルは0.7281ドルまで上値を伸ばし、ユーロドルは1.1735ドル近辺に持ち直した。