米下院議長、税制改革協議で合意近いと指摘 国境調整税は触れず

[ワシントン 20日 ロイター] - 米下院のライアン議長は20日、税制改革を巡る協議について、法人税率の引き下げによる税収減を税の抜け穴の排除や控除廃止で埋め合わせる案でコンセンサスが形成されつつあると述べた。ただ、国境調整税には触れておらず、税制改革法案に盛り込まれない可能性がある。