ほんとに米国の指標は何が出るかわからない面白さ

「ほんとに米国の指標は何が出るかわからない面白さ」


6月製造業景気指数=57.8、前月の54.9から上昇し、2014年8月以来、約3年ぶりの高水準となった

 雇用も57.2と、前月の53.5から上昇、一方、支払価格は55.0で、前月の60.5から低下し、景気が全般的に改善する一方で、価格の伸びは鈍化している

(改定値も大きく変わり市場を楽しませる)