【発言】19日のこれまでの要人発言

ロウRBA総裁
「豪経済はより強い成長が可能」
「今後数年の豪経済はやや加速する公算」
「雇用の伸びと企業の景況感は大幅に改善」

国際通貨基金(IMF)
「日銀は持続的な緩和スタンスを維持すべき」
「日本の消費税率は、15%に達するまで段階的な引き上げが必要」
「日銀の対話枠組みの強化は、国債買入額への言及を控えることも一案」
「日本のインフレ率は、2017年は+0.7%へ上昇、2018年は+0.6%に低下する見通し」

リプトン国際通貨基金(IMF)筆頭副専務理事
「日銀は、下方リスクが顕在化した場合は、追加緩和に踏み切るべき」
「アベノミクスは成果を上げてきており、今後も続けるべき」

ファリハ・サウジアラビアエネルギー産業鉱物資源相
「石油市場のファンダメンタルズは正しい方向に向かっているが、不均衡の是正には時間がかかる見込み」

モラー特別検察官報道官
「モラー氏のチームに12名の検察官が加わった」

スメッツ・ベルギー中銀総裁
「ECBは年末以前にQEに関して決断すべき」

ジョンソン英外務相
「想定されているより、欧州のパートナーは善意を持ち合わせている」
「離脱協定の成立には現実的な見込みがある」

バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官
「まず英・EU離脱の不透明感の払しょくに取り組まなければならない」

デービス英EU(欧州連合)離脱担当相
「国民は良好な交渉に関心」
「強いパートナーシップの構築を望む」

ダドリー米NY連銀総裁
「インフレはFRBが望む見方より少し低い」
「米経済は完全雇用に極めて接近」
「信頼感は非常に非常に高い」
「景気の拡大、長期継続を確信」
「自動化が雇用を圧迫することを強く憂慮せず」
「2-3年のうちに賃金3%へ上昇と予想」
「利上げは、金融市場を引き締めてない」

ロス米商務長官
「カナダ・メキシコとも為替操作をしていない」
「新たなNAFTAによって、加・メキシコ通貨上昇も」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/