ドル円110円半ば、ユーロドル1.12ドルで小動き

 雇用統計後のドル売りも一休止状態になり、ドル円は110円半ば、ユーロドルは1.12後半で小康状態だ。この後ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、ローゼングレン米ボストン連銀総裁の講演も予定されているが、今回のこの雇用統計の悪い数字で9月の利上げが不透明感を増しているので注目だ。