月次アーカイブ: 2017年3月

円買い戻し優勢、ドル円111.49円まで

 円が若干ながら買われドル円は111.49円、ユーロ円は119.11円まで円買いが進んでいる。カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁の講演内容では、FRBの決定はもっと明白性が必要と指摘したものの、市場は反応薄だった。ユーロドルは1.0685ドル前後、豪ドル/ドルは0.76ドル前半、豪ドル円は85.10円前後で推移している。

FX為替ニュース

, , , ,

【見通し】週間為替展望(ポンド/加ドル)-英国、EU離脱を正式に通告

◆英国はEU離脱を正式に通告、離脱の影響への懸念が再燃する可能性も
◆BOE、当面は現行の金融政策を据え置きか
◆加ドル、トランプ政権の動向を背景としたドル相場に左右されるか
(国際金融情報部・金星)

予想レンジ
ポンド円 135.00-143.00円
加ドル円 82.00-87.00円

4月3日週の展望
 英国が正式に離脱を欧州連合(EU)に通告した。これを受けて、トゥスクEU大統領は近いうちに英国を除く27のEU加盟国に対し交渉方針案を明らかにすると述べた。交渉方針案はEU加盟国の大使級会合で協議され、4月29日には27カ国の首脳会議が開催される予定。前例のない、長期にわたる交渉は難航が見込まれ、最近のポンドの上昇や英景気の好調が持続することには懐疑的な見方が多い。ポンドのロングには引き続き慎重な姿勢が必要だ。
 スコットランドの動きも気がかりだ。スコットランド議会では英国からの独立を問う2度目の住民投票を実施することが可決された。スタージョン自治政府首相は2018年秋から19年春の投票実施を求める意向だが、英政府と英議会の承認が必要。メイ首相はEUとの交渉期間中の住民投票を拒否しているが、「スコットランド独立問題」はメイ政権の新たな頭痛の種になりかねない。昨年6月に行われたEU離脱の是非を問う国民投票でも、スコットランドと北アイルランドはEU残留派が多かった。
 来週は3月のPMI景況指標と2月鉱工業生産などの発表が予定されている。PMIは昨年12月をピークに今年に入って低下気味になっている。3月も弱い結果となれば、英景気の先行き懸念が強まりそうだ。インフレの上昇が加速し、イングランド銀行(BOE)による早期利上げ観測もくすぶっているものの、EU離脱交渉にともなう英経済の減速懸念が根強い。今月の金融政策委員会(MPC)ではフォーブス委員が利上げを主張したことが明らかになり、次回の5月会合では昨年8月に新たな国債買い入れに反対していたマカファーティ委員も利上げを主張するとの見方が出ている。今週、マカファーティ氏はインフレ上昇が加速しており、消費支出が抑えられ、経済成長が減速する可能性があるとの見方を示し、5月の会合で利上げを主張するかどうかはまだ分からないと述べた。BOEは当面、現行の金融政策を維持しそうだ。

 4月に入っても加ドルはトランプ政権の動向を背景としたドル相場に左右される動きが続きそうだ。トランプ政権は4月、2018年度の予算決議や債務上限引き上げ、税制改革協議などに取り組む予定。リスク回避の円買いが一段落し、加ドル円は下値模索の動きも落ち着きそうだ。来週は2月の建設許可件数や3月の雇用指標の発表が予定されている。2月の消費者物価指数の伸びが鈍化し、利下げ観測もくすぶっているが、足元の経済状況がおおむね良好であることや、トランプ政権の政策の不透明感などから、カナダ中銀は4月の会合では金融政策の据え置きが見込まれる。

3月27日週の回顧
 週前半はオバマケア代替案の撤回を受けてドル売り・リスク回避の円買い先行した。ポンドドルは一時2月上旬以来の1.26ドル台まで上昇したが、英国のEU離脱交渉への懸念やスコットランド独立問題が重しとなり、1.23ドル台まで反落し、ポンド円も137円台に押し戻された。ドル/加ドルは1.33加ドル台を中心に動きが鈍く、加ドル円は値幅こそ限られたが、82円前半まで年初来安値を更新。(了)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【発言】ネアポリス連銀総裁「FRBの決定にはもっと明白になる必要」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「FRBの決定にはもっと明白になる必要がある」
「理事会には十分な多様性がない」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】週間為替展望(豪ドル/ZAR)-豪ドル、重要指標が目白押し

◆豪金融機関が住宅ローン関係の金利を相次いで引き上げ
◆新年度入りする本邦勢の新規海外投資につられ豪ドル円も上昇か
◆ZAR、政治リスクが大きく再び乱高下の可能性も
(国際金融情報部・松井 隆)

予想レンジ
豪ドル円 83.80-88.20円
南ア・ランド円 8.25-9.00円

4月3日週の展望
 豪ドル円は堅調か。ウェストパック銀行傘下のセント・ジョージ銀行とバンクSAが金利を引き上げた。AMP銀行は新規と既存の住宅購入者向けローンを対象に、この2カ月で2回目となる金利の引き上げを発表した。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)やオーストラリア・コモンウェルス銀行(CBA)も引き上げており、他の金融機関もこれに追随する可能性がある。このような状況下で4月3日には、住宅建設許可数が発表される。豪準備銀行(RBA)は失業率が高いためRBA理事会は現状維持に終わると思われるが、住宅市場の状況次第では利上げ観測が流れる可能性も否定できない。その場合には豪ドル円は再び買われやすい展開になることが予想される。他にも週初には3日に小売売上高、4日に貿易収支とRBAと豪ドルにとって重要な指標の発表が予定されている。
 一方、国内は来週から新年度を迎える。今までは年度末で新規投資を控えていた機関投資家が新たに動き出すことが予想される。今週にはフィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長が年内にあと2回の利上げを示唆し、ローゼングレン米ボストン連銀総裁、ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁は3回の利上げもあるとした。トランプ政権の政策実行能力には不安があるものの、機関投資家が米債への投資を増やすことで、ドル円が買われる可能性がある。その場合は、豪ドル円も連動して上昇すると思われる。先週から欧米勢も欧州通貨を売り、オセアニア通貨を買っていることも豪ドル円の下支えになるだろう。

 南ア・ランド(ZAR)円は上値が重そうだ。先週はエマージング通貨特有の乱高下する相場になった。ズマ氏が大統領でいる限り、政治的な言動で相場が大きく動く状況に変わりはないので、ある程度のことは無視するべきであろう。しかし先週の急激な動きにより、ZAR円を高値でロングにした投資家もいることから、2015年10月以来となる9.00円を意識するにはもう少し時間が必要だろう。

3月27日週の回顧
 豪ドルは豪州から主要な経済指標の発表がなかったこともあり、米国金利の動きと需給のフローに左右された。週初は、トランプ大統領が医療保険制度改革法(オバマケア)修正法案の採決を断念したことで、トランプ政権の今後の政策進行が足踏みするとの観測が出た。米長期金利が低下したこともあり、ドル円は下落した。豪ドル円も昨年12月29日以来の安値となる83.83円まで下落した。しかし欧米勢がポンド/豪ドルとユーロ/豪ドルで大量の豪ドルの買いを仕掛けたこと、フィッシャーFRB副議長が「年内数回の利上げが適当である」と発言し低下していた米長期金利が上昇したことで、豪ドル円は85円前半まで反転した。
 ZAR円は週初こそ9.00円台をうかがう展開だったが、ズマ大統領がゴーダン財務相を解任したことで、ZAR円は8.30円まで急落した。ゴーダン財務相の解任を巡り、ズマ大統領派とラマポーザ副大統領派の対立が深刻化したことも、ランド売り圧力を強めた。(了)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY市場動向(午前10時台):ダウ40ドル安、原油先物0.08ドル高

[欧米市場の為替相場動向]
【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
*ダウ30種平均 20688.17 -40.32 -0.19% 20707.76 20678.53   8  22
*ナスダック   5912.34  -2.00 -0.03% 5916.72 5901.77 820 1137
*S&P500     2365.90  -2.16 -0.09% 2366.60 2362.62 239 257
*SOX指数     1011.43  -0.38 -0.04%  
*225先物    18960 大証比 +50 +0.26%  
   
【 為替 】           前日比    高値   安値 
*ドル・円     111.66  -0.26 -0.23%  112.05  111.56 
*ユーロ・ドル  1.0682 +0.0008 +0.07%  1.0697  1.0670 
*ユーロ・円   119.27  -0.21 -0.18%  119.69  119.23 
*ドル指数     100.48  +0.07 +0.07%  100.65  100.38 
   
【 債券 】         前日比       高値   安値 
* 2年債利回り   1.26  -0.02        0.63   0.61 
*10年債利回り   2.41  -0.01        2.08   2.05 
*30年債利回り   3.04  +0.01        2.92   2.88 
*日米金利差    2.34  -0.01   
   
【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
*原油先物     50.43  +0.08 +0.16%   50.47   49.90 
*金先物      1247.20   -0.80 -0.06%  1248.80  1241.50 
【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
*英FT100    7339.99 -29.53 -0.40% 7369.55 7324.79 #VALUE! #VALUE!
*独DAX    12260.54  +4.11 +0.03% 12268.13 12230.17  16  13
*仏CAC40    5088.77  -0.87 -0.02% 5091.29 5067.74  19  19
   

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【指標結果】米3月ミシガン大学消費者信頼感・確報値96.9、予想97.6

※タイトルおよび上記に表示した内容が下記の経済指標の結果です。

米3月ミシガン大学消費者信頼感〔予想 97.6〕(前回発表値 97.6)

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【市場反応】米3月シカゴPMI、ほぼ2年ぶり高水準、ドル底堅い展開

[欧米市場の為替相場動向]
 米国の3月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は57.7と、低下予想に反して2月57.4から上昇し、2015年1月以降ほぼ2年ぶり高水準となった。
その後発表された3月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は96.9と、上方修正予想に反して、速報値97.6から下方修正された。一方、1年期待インフレ率確報値は2.5%と、速報値2.4%から上方修正された。また、5-10年期待インフレ率確報値も2.4%と、速報値2.2%から上方修正された。
ドル・円は111円56銭まで下落後、111円70銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.0694ドルから1.0674ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・3月シカゴ購買部協会景気指数:57.7(予想:56.9、2月:57.4)
・米・3月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:96.9(予想:97.8、速報値:97.
6)
・米・3月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:2.5%(速報値:2.4%)
・米・3月ミシガン大学5-10年期待インフレ率確報値:2.4%(速報値:2.2%)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米3月シカゴPMI、ほぼ2年ぶり高水準、ドル底堅い展開

米国の3月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は57.7と、低下予想に反して2月57.4から上昇し、2015年1月以降ほぼ2年ぶり高水準となった。
その後発表された3月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は96.9と、上方修正予想に反して、速報値97.6から下方修正された。一方、1年期待インフレ率確報値は2.5%と、速報値2.4%から上方修正された。また、5-10年期待インフレ率確報値も2.4%と、速報値2.2%から上方修正された。
ドル・円は111円56銭まで下落後、111円70銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.0694ドルから1.0674ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・3月シカゴ購買部協会景気指数:57.7(予想:56.9、2月:57.4)
・米・3月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:96.9(予想:97.8、速報値:97.
6)
・米・3月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:2.5%(速報値:2.4%)
・米・3月ミシガン大学5-10年期待インフレ率確報値:2.4%(速報値:2.2%)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ダドリー発言で下押しも・・・フィキシングに注目

こんばんは、フジモトです。ダドリー米ニューヨーク連銀総裁が「金融政策を引き締める緊急性は強くない」と発言したことがハト派的と捉えられたようで、ドル円は111.555円まで下落しましたが、一目均衡表転換線の111.49円あたりがサポートされる形で111.70円台まで反発してい…

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ダドリー発言でドル円下落、ミネアポリス総裁講演に注目

 ダドリー米NY連銀総裁の「利上げを慌てない」という発言を受け、ドル円は一時111.56円、ユーロ円は119.25円まで下落した。ダドリー総裁は、米国経済は過熱気味ではないと発言しているものの、今後数回の利上げは納得できるものとも述べている。米長期債は2.425%から2.405%まで利回りは低下した。この後前回の米連邦公開市場委員会(FOMC)で唯一利上げに反対したカシュカリ米ミネアポリス連銀総裁の講演も控えているので警戒が必要だ。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米FRB、年内にもバランスシート縮小に着手可能=NY連銀総裁

[31日 ロイター] – 米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は31日、連邦準備理事会(FRB)が早ければ年内にバランスシートの縮小に着手することが可能との見解を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米中首脳会談を前に貿易・為替の大統領令

トランプ大統領は、31日に巨額な貿易赤字の原因を特定することを目的とする大統領令に署名する方針だ。

不公平な貿易上の不正や為替相場の不均衡など、貿易赤字の原因の大々的な調査を指示。
想定通りの恩恵を享受できていない貿易協定の効果も調査する。

FX為替ニュース

, , , , ,

【速報】米・3月ミシガン大消費者信頼感指数確報値は96.9

 日本時間31日午後11時に発表された米・3月ミシガン大消費者信頼感指数確報
値は予想を下回り、96.9に下方修正となった。

【経済指標】
・米・3月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:96.9(予想:97.8、速報値:97.
6)
・米・3月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:2.5%(速報値:2.4%)
・米・3月ミシガン大学5-10年期待インフレ率確報値:2.4%(速報値:2.2%)

FX為替ニュース

, , , , ,

【指標結果】南ア2月貿易収支 +52億ランド、予想 -5億=追補

※タイトルに表示した内容が下記の経済指標の結果です。

南ア2月貿易収支 〔予想 5億ランドの赤字〕 (前回発表値 108億ランドの赤字)

追補
南ア1月貿易収支は108億ランドの赤字から、112億ランドの赤字に修正

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,