月次アーカイブ: 2017年2月

ドル円112円近辺、ダウ平均は小安く推移

 ダウ平均は小安い水準で推移。ドル円は上値の重い動きが続くも、112.01円を安値に下げ渋っている。また、ユーロ円は118.72円、ポンド円は139.17円、豪ドル円は85.96円、加ドル円は84.75円までレンジ下限を拡大した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【指標結果】米2月シカゴ購買部協会景気指数 57.4、予想 53.0

※タイトルに表示した内容が下記の経済指標の結果です。

米2月シカゴ購買部協会景気指数 〔予想 53.0〕 (前回発表値 50.3)

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】ユーロテクニカル一覧=5日線近辺で下げ渋るも、上値重い

参考レート  1.0593ドル  2/28 23:08

パラボリック 1.0502ドル (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    1.0577ドル (前営業日1.0565ドル)
21日移動平均線   1.0649ドル (前営業日1.0654ドル)
90日移動平均線   1.0663ドル (前営業日1.0666ドル)
200日移動平均線  1.0936ドル (前営業日1.0939ドル)

RSI[相体力指数・14日]
 46.50%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  1.0790ドル
2σシグマ[標準偏差]下限  1.0494ドル

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.0022  vs  -0.0014  MACDシグナル [かい離幅 -0.0009]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,