月次アーカイブ: 2016年12月

12/30に発表されたIMMポジション

今回は短縮版となります。


・ネットで87009枚のショートと、昨年8月以来の高水準。図3の内訳を見ると、ショートが増加する以上に、ロングが2万枚超減少しています。ドル高・円先安観を背景にしたポジションクローズ(損切り?)なのか、それとも年末のポジション調整なのか見方が分かれそう

そのほか
・スイスフランが再びネットでショートに
・カナダドルは1万枚のショート減でほぼニュートラル
・豪ドルは6月以来となるネットでショートに転換

図1:IMMポジションとドル/円相場(下記チャートのドル/円レートは外為どっとコムを基に、IMMポジションはCFTCを基に外為どっとコム総研作成)
CFTC_YEN_161231.JPG

図2:IMMポジション(CFTCを基に外為どっとコム総研作成)

通貨 枚数 前週比
87009枚ショート 11560枚増
ユーロ 69408枚ショート 8637枚減
ポンド 57099枚ショート 2251枚減
スイスフラン 10091枚ショート 17201枚増
カナダドル 1598枚ショート 10156枚減
豪ドル 1510枚ショート 5451枚増
メキシコペソ 61657枚ショート 5024枚減
ニュージーランドドル 11001枚ショート 4048枚増

図3:投機筋の円ポジションの内訳(CFTCを基に外為どっとコム総研作成)

  16/12/27 16/12/20
Long 40,565 64,200
Short 127,574 139,649
Net -87,009 -75,449

FX為替ニュース

, , , , ,

申年ご苦労様でした

「申年ご苦労様でした」

saru.JPG

今年の相場は伊豆の波勝崎のお猿さんのようでした。お猿さんは朝 山から下りてきて海岸で日中を過ごします。夕方は山に帰っていきます。
南伊豆をドライブすると写真のように帰宅中の猿に出会うことがあります。
 今年の相場はお猿さんが海に降りてきて、夕刻山に登って帰っていったような相場でした。

酉年はどうでしょう。自由に羽ばたく鳥もいますが、飛ばない鳥もいます。NZの国鳥キウィーのようにエサが地上に十分あり飛ぶ必要のない平和な鳥もいます。

新年早々から再び為替にのめり込みながら展望していきたく思います。

良いお年をお迎えください

野村


saru1.JPG

saru2.JPG

saru3.JPG

saru4.JPG

FX為替ニュース

, , ,

焦点:トランプ税制改革の命運握るダイナミック・スコアリング

[ワシントン 28日 ロイター] – トランプ次期米大統領が来年、どこまで抜本的な税制改革を進めることができるかを決める1つの要素は、議会両院税制合同委員会(JCT)が税制変更がマクロ経済及ぼす影響からのフィードバック効果をどのように判断するかになるだろう。

FX為替ニュース

, , , , , ,

米国株が続落、アップルなどハイテク株に売り 年間ではプラスで終了

[ニューヨーク 30日 ロイター] – 米国株式市場は薄商いとなるなか続落し、2016年の取引を終えた。アップルを中心にハイテク株が下げを主導した。ただ、通年の上昇率はダウ工業株30種が13.4%、S&P総合500種が9.5%と、好調な1年となった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル指数が年間で3.7%高、円は対ドルで5年ぶり上昇=NY外為

[ニューヨーク 30日 ロイター] – 終盤のニューヨーク外為市場では、円相場が対ドルで116円台後半での取引。年間では約3%値上がりし、過去5年間で初の上昇となる見込み。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ECB、資産購入の終了討議せず=クーレ専務理事

[フランクフルト 30日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は、ECBは資産買い入れプログラムを終了させることについて討議していないと語った。独紙ベルゼン・ツァイトゥングとのインタビューが30日、ウェブサイトに掲載された。

FX為替ニュース

, , , , , ,

世界の準備通貨に占める米ドルの割合低下、2年ぶりの低水準

[ワシントン 30日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)が30日公表したデータによると、2016年の第3・四半期の準備通貨に占める米ドルの割合は3期連続で下がり、2年ぶりの低水準に落ち込んだ。欧州経済が回復の兆しをみせ、世界経済に対する楽観的な見方が強まっていることを反映している可能性がある。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【テクニカル】NZドル円テクニカル一覧=21日線付近で押し返される

参考レート  81.23円  12/31 2:38

パラボリック  82.35円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    81.03円 (前営業日80.92円)
21日移動平均線   81.62円 (前営業日81.61円)
90日移動平均線   76.93円 (前営業日76.84円)
200日移動平均線  75.50円 (前営業日75.47円)

RSI[相体力指数・14日]
 56.23%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  83.25円
2σシグマ[標準偏差]下限  80.05円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.48  vs  0.77  MACDシグナル [かい離幅 -0.29]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【発言】30日のこれまでの要人発言

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
「ユーロ圏のインフレ率は回復する見通し」
「インフレ率は来年もECBの目標を下回って推移へ」
「来年も緩和的な金融政策を継続する」

プーチン露大統領
「米国の制裁は関係悪化につながる」
「ロシアは制裁に対する報復で誰も追放しない」
「米露関係の次の段階を決める際には、次期米大統領の行動を考慮する」

クーレECB理事
「12月(会合)の行動は『出口』ではない」
「2017年のユーロ圏経済は弾力性があると確信できる」
「インフレのアップサイドリスクを排除せず」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーンスタート!
本キャンペーン適用で、米ドル/円実質スプレッドは、0.2銭!
→http://www.gaitame.com/campaign/change1612/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【テクニカル】豪ドル円テクニカル一覧=すう勢を示す5日線に底打ちの兆候

参考レート  84.46円  12/31 1:57

パラボリック  85.75円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    84.26円 (前営業日84.20円)
21日移動平均線   85.19円 (前営業日85.20円)
90日移動平均線   80.73円 (前営業日80.65円)
200日移動平均線  80.17円 (前営業日80.17円)

RSI[相体力指数・14日]
 51.19%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  86.96円
2σシグマ[標準偏差]下限  83.48円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.28  vs  0.61  MACDシグナル [かい離幅 -0.34]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーンスタート!
本キャンペーン適用で、米ドル/円実質スプレッドは、0.2銭!
→http://www.gaitame.com/campaign/change1612/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】ポンド円テクニカル一覧=の200日線を下回る展開いったん回避

参考レート  144.12円  12/31 1:19

パラボリック 147.10円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    143.67円 (前営業日143.63円)
21日移動平均線   144.85円 (前営業日144.83円)
90日移動平均線   135.54円 (前営業日135.43円)
200日移動平均線  142.22円 (前営業日142.30円)

RSI[相体力指数・14日]
 56.32%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  147.34円
2σシグマ[標準偏差]下限  142.41円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  1.18  vs  1.88  MACDシグナル [かい離幅 -0.70]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】ユーロ円テクニカル一覧=5・21日線下回る水準に底堅さ

ユーロ円テクニカル一覧=引き続き21日線付近が抵抗

参考レート  123.33円  12/31 0:40

パラボリック  121.60円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    122.58円 (前営業日122.45円)
21日移動平均線   122.40円 (前営業日122.32円)
90日移動平均線   116.98円 (前営業日116.88円)
200日移動平均線  118.25円 (前営業日118.26円)

RSI[相体力指数・14日]
 63.81%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  123.54円
2σシグマ[標準偏差]下限  121.38円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.95  vs  1.16  MACDシグナル [かい離幅 -0.21]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーンスタート!
本キャンペーン適用で、米ドル/円実質スプレッドは、0.2銭!
→http://www.gaitame.com/campaign/change1612/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【テクニカル】ユーロテクニカル一覧=パラボリック買い転換

参考レート  1.0559ドル  12/31 0:08

パラボリック 1.0352ドル (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    1.0475ドル (前営業日1.0454ドル)
21日移動平均線   1.0534ドル (前営業日1.0539ドル)
90日移動平均線   1.0898ドル (前営業日1.0906ドル)
200日移動平均線  1.1083ドル (前営業日1.1086ドル)

RSI[相体力指数・14日]
 50.22%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  1.0763ドル
2σシグマ[標準偏差]下限  1.0292ドル

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.0064  vs  -0.0081  MACDシグナル [かい離幅 0.0017]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【指標結果】米12月シカゴ購買部協会景気指数54.6、予想56.8

※タイトルに表示した内容が下記の経済指標の結果です。

米12月シカゴ購買部協会景気指数 〔予想 56.8〕 (前回発表値 57.6)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】ドル円テクニカル一覧=低下中の5日線で戻り鈍るか

参考レート  116.95円  12/30 22:49

パラボリック  118.61円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    117.06円 (前営業日117.13円)
21日移動平均線   116.22円 (前営業日116.08円)
90日移動平均線   107.49円 (前営業日107.32円)
200日移動平均線  106.76円 (前営業日106.74円)

RSI[相体力指数・14日]
 63.40%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  119.31円
2σシグマ[標準偏差]下限  113.39円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  1.58  vs  1.94  MACDシグナル [かい離幅 -0.36]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーンスタート!
本キャンペーン適用で、米ドル/円実質スプレッドは、0.2銭!
→http://www.gaitame.com/campaign/change1612/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,