1ポイントの僅差 ワシントン・ポストとABCテレビ調査

「1ポイントの僅差 ワシントン・ポストとABCテレビ調査」

読売新聞


クリントン氏の新たなメール問題についての捜査が始まり米紙ワシントン・ポストとABCテレビはクリントン氏とトランプ氏の支持率が、1ポイントの僅差に縮まっていることを示す合同世論調査結果を発表した。

クリントン氏の46%に対し、トランプ氏は45%


 米政治情報サイト「リアル・クリア・ポリティクス(RCP)」の同日の調査ではクリントン氏の支持率は47.7%、トランプ氏は44.8%で2.9ポイントの差だった。