米9月個人消費0.5%増、PCE物価の上昇加速

[ワシントン 31日 ロイター] - 米商務省が31日発表した9月の個人所得・消費支出統計は、消費が前月比0.5%増となった。市場予想は0.4%増だった。8月の数字は当初発表の横ばいから0.1%減に改定された。自動車の購入が増えたほか、物価も安定的に上昇しており、米連邦準備理事会(FRB)による12月の利上げへの期待が強まりそうだ。