ドル横ばい、FBI捜査再開の大統領選への影響懸念=NY市場

[ニューヨーク 31日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対し高値から押し戻され、おおむね横ばいとなった。米連邦捜査局(FBI)による米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏に対する捜査再開が選挙に与える影響への懸念が再び強まり、ドルの重しとなった。