【見通し】今日の株式見通し=楽観ムード萎む、こう着相場から後場弱含みか

東京市場は軟調か。欧米市場はそろって軟調。全体的には原油安が重石となるなか、欧州では金融株の軟調推移に警戒感が強まり、米国ではFOMCを前に様子見姿勢が強まった。ドル円は104円80銭近辺での推移。一時105円台をつける場面もあったが、多くのイベントを前に方向感に乏しい動きとなった。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて45円安の17395円、ドル建ては20円安の17420円で取引を終えた。クリントン氏のメール問題再燃、原油価格の弱含みなどを受け、楽観ムードが急速に萎んでいる印象。きょうは日銀金融政策決定会合の結果発表が控えており、特に前場は動意に乏しい展開が想定される。今回は金融政策の変更はないとの見方が大勢で、波乱は少ないとは想定される。ただし、直近では不動産や金融などリフレ関連銘柄に強めの動きが見られており、これらはノーサプライズならいったん売られる可能性もあることから、後場にかけては弱含みの展開を予想する。日経平均の予想レンジは17300円−17450円。

(谷口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]異次元キャッシュバックキャンペーン実施中!
異次元キャッシュバックキャンペーン適用で、米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1611/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/