【テクニカル】週足テクニカル・ドル円 サポート&レジスタンス

ドル円・週足は上影陽線引け。105円半ばまで買われて3月ぶりの高値を示現。週足一目均衡表・基準線を上回る場面があった。
 13週移動平均線がいったん上向きに転じるなか、目先、基準線や転換線は低下圧力が緩んで横ばい推移に移行する見通し。基準線をはっきり上回れば、昨年高値からの下げ幅の31.8%戻しに相当する、109.27円も視野に入る。一目の位置関係は売りだが、6月以降に100円付近で何度も下げ止まって短期的な反発局面へとトレンドを移すなかで、下値不安は後退している。ただやや長めの上ヒゲや、遅行スパンがローソク足に行く手をはばまれそうなチャートの形状からは一気に上値を試す展開もイメージしにくい。

レジスタンス3  109.27(2015年高値からの下落幅の31.8%戻し)
レジスタンス2  107.49(7/22週高値)
レジスタンス1  106.72(7/29週高値)
前週終値     104.74
サポート1     102.81(週足一目均衡表・転換線)
サポート2     101.18(10/7週安値)
サポート3     100.09(9/30週安値)

(堀之内)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/