28日のドル円相場ときょうのひとこと(10/31 月)

 WS000030.JPG
-----------10/28ドル円相場概況-------------------
 
105円台を維持できず 米大統領選への不透明感で
 
OPEN 105.217
HIGH 105.528
LOW  104.459
CLOSE104.790
 
東京市場のドル円は105.00円台まで小緩むも105.40円台へ持ち直すなど調整主体の小動き。欧州市場でもレンジ内でのもみ合いが続いた。NY市場では米GDPの強さと個人消費の減速に対する評価が定まらず105.50円まで上昇後に105.00円台に失速する波乱含みの展開でスタート。その後も、株高などを背景に105.528円の高値を付けたかと思えば、クリントンメール問題が再燃したため急落するなど乱高下。週末のポジション整理の動きも相まって104.459円まで下げ幅を拡大した後、104円台後半に買い戻されて1週間の取引を終えた。
 
-----------10/28主な出来事-----------------------
 
08:30 (日) 9月全国消費者物価指数 (生鮮食品除く:前年比) -0.5% (予想-0.5% 前回-0.5%)
 
08:30 (日) 9月失業率 3.0% (予想3.1% 前回3.1%) 
 
09:20 黒田日銀総裁
・国債の買い入れ額が大きく減少するとは考えていない
・国債買い入れ額減ってもテーパリングとはまったく性格違う
・日銀による実質金利引き下げは政府への補助金でない
 
09:30 (豪) 7-9月期生産者物価指数 (前年比)+0.5% (前回 +1.0%)
  
21:00 (独) 10月消費者物価指数・速報 (前年比)+0.8% (予想 +0.8%  前回 +0.7%)
 
21:30 (米) 7-9月期GDP・速報 (前期比年率)+2.9% (予想  +2.6%  前回+1.4%)
 
21:30 (米) 7-9月期個人消費・速報 (前期比年率) +2.1% (予想 +2.6%  前回+4.3%)
 
21:30 (米) 7-9月期雇用コスト指数 (前期比) +0.6% (予想+0.6% 前回+0.6% )
 
23:00 (米) 10月ミシガン大消費者信頼感指数・確報 87.2  (予想88.2 前回87.9 )
 
26:10 米FBI ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題で捜査を再開
 
----------10/28株式・債券・商品--------------------
 
アジア株
日経平均:17446.41 +109.99
上海総合:3105.08 -7.27
 
欧州株 
英FT100:6996.26 +9.69  
独DAX:10696.19 -20.89 
 
米国株
DOW:18161.19 -8.49 
S&P500:2139.43 -6.63 
 
米国債
2年債:0.8526% -0.0337
10年債:1.8468% -0.0068
 
商品
GOLD:1276.80+7.30
OIL:48.70 -1.02  
 
--------10/31きょうの注目材料------------------------
 
<国内>
08:50    9月鉱工業生産速報
14:00    9月新設住宅着工戸数
19:00    外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
 
<海外>
06:45    9月NZ住宅建設許可件数
09:00    10月NBNZ企業信頼感
15:00    9月南アフリカマネーサプライM3
16:00    9月独小売売上高指数
18:30    9月英消費者信用残高
18:30    9月英マネーサプライM4
19:00    10月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
19:00    7-9月期ユーロ圏GDP速報値
21:00    9月南アフリカ貿易収支
21:30    9月米個人消費支出(PCE)
21:30    9月米個人所得
21:30    9月米PCEコアデフレータ
21:30    9月カナダ鉱工業製品価格
21:30    9月カナダ原料価格指数
22:45    10月米シカゴPMI
 
--------10/31きょうのひとこと--------------------------
 
クリントン米大統領候補の私用メール問題が金曜日のNY市場を襲い、「トランプ・リスク」が再燃した格好となりました。個人的には、公務に「私用メール」はけしからんと考える有権者は、「ワイセツ発言」はもっとけしからんと考えるため、浮動票が一気にトランプ候補に流れる事はないのだろうと思います。クリントン候補の優位は揺らがないとは思いますが、どちらが「大統領の資質を『より』欠いているか」が最大の争点となる米大統領選挙というのもなんだか寂しいですね。
 
本日もよろしくお願いいたします。