今日の焦点、ユーロ圏GDP・CPI、米 個人所得、シカゴPMIなど

「今日の焦点、ユーロ圏GDP・CPI、米 個人所得、シカゴPMIなど」

*仲値=月末で特殊取引もあり
*講演=
*決算=キリンHD、旭硝子、日電硝 塩野義、エーザイ、第一三共、フジHD、コニカミノル、TOTO、神戸鋼、オークマ、住友重、三菱電、GSユアサ、NEC、パナソニック、TDK、キーエンス、ファナック、京セラ、村田製、日東電、三菱重、ヤマトHD、郵船、商船三井、川崎汽、JAL、ANA、東電HD、Jパワー
*外貨投資=
31(月)
*今日の注文=別途掲載

(予定)

1031kyou.JPG


(他市場)

*中国株=幅広い銘柄で下落。SHIBORは続伸
*米株=GDPが予想を上回り上昇するもクリントン氏がメール問題再捜査で下落
*米債券=GDPが予想を上回り、利回り上昇するもクリントン氏がメール問題再捜査で低下に転じた
*貴金属=クリントン氏がメール問題再捜査を受けてのドル下落で上昇
*原油=OPEC減産協議に不透明感あり下落
*穀物(大豆、コーン)=収穫順調と週末のポジション調整で下落