ドルは104円後半、上値の重さと下値の堅さが共存

[東京 31日 ロイター] - 正午のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ややドル高/円安の104.85/87円だった。仲値付近にかけて輸入企業のドル買い/円売りが流入し105円近辺まで持ち上がると、その後も底堅く推移した。