【見通し】31日香港株=軟調な展開か、金融株の売りが重しに

週明け31日の香港市場は軟調な展開か。28日のNY市場ではダウ平均が小幅ながら続落した。強い米7−9月期GDPが好感され、午前は買いが先行したものの、、FBIがクリントン氏のメール問題を再調査すると伝わると下げに転じた。米大統領選挙への警戒感が高まり、積極的な材料に欠ける香港市場でもリスクオフの動きが強まる可能性がある。

 また、香港メディアの報道によると、中国当局の規制強化で29日から、中国本土住民が銀聯カードを使って香港で保険商品(一部旅行関連商品を除く)を購入することが禁じられた。アジア保険大手、AIAグループ(01299)など保険セクターへの影響が懸念されている。さらに、国有銀行大手の中国工商銀行(01398)の不良債権引当カバー率が9月末時点で中国当局が定めた最低ラインを大幅に下回ったことも報じられており、本土銀行の資産の質悪化への懸念も高まりそうだ。保険や銀行など時価総額の大きい金融株が売られれば、相場の重しとなる。

 もっとも、四半期決算の発表はきょうが最終日を迎え、好調な決算内容や業績見通しを手掛かりとした個別物色が相場を下支えしよう。28日の香港市場はハンセン指数が2カ月ぶりに節目の23000ポイント割り込んだこともあり、自律反発を狙う買いも入り安い。

 27日の香港株の米国預託証券(ADR)は、AIAグループ(01299)、中国建設銀行(00939)、中国工商銀行(01398)、テンセント(00700)などがそろって香港終値を下回って引けた。香港株のADRにサヤ寄せすれば、ハンセン指数は前日終値を115ポイント超下回る水準で寄り付くことになる。

(谷口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]異次元キャッシュバックキャンペーン実施中!
異次元キャッシュバックキャンペーン適用で、米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1610/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/