【見通し】市場の目=鉱工業生産、当面は緩やかな改善にとどまる可能性

IHS Markit・シニアエコノミスト 田口はるみ氏

鉱工業生産、当面は緩やかな改善にとどまる可能性

 9月の鉱工業生産は前月比横ばいと予想より弱い結果となったものの、出荷は前月比1.1%増となった事から、在庫は同0.4%減となった。7-9月期としては生産、出荷はそれぞれ前期比1.1%増、0.5%増と前期に続き増加、在庫は同2.5%減と前期に続き減少、前月比では上昇した在庫率も前期比では6四半期ぶりに低下した。

 生産が横ばいとなったのは、はん用・生産用・工業用機械や輸送機械、化学などが増加に寄与した反面、前月に大幅に増加した情報通信機械、電子部品・デバイス工業が反動減となった事や金属製品の減少が続いたことなどが増勢を相殺した。

 10月、11月もはん用・生産用・工業用機械や電子部品・デバイス工業等が牽引し、それぞれ前月比1.1%増、2.1%増が見込まれており、設備投資の改善が示唆され、携帯電話向けの電子部品・デバイス等への需要増とともに目先の持ち直しの継続につながりそうだ。

 広い業種で在庫調整が進展しており、生産が上向く条件は整いつつある。ただ製造工業生産予測指数でも9月の実現率を押し上げたのは情報通信機械や電子部品、デバイス、はん用・生産用・工業用機械などで予想を下回っていたところが大きく、これらの業種は予測を下回る傾向が強い。こうした点を鑑みれば当面は緩やかな改善に留まる可能性が大きいと見ている。

(堀之内)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]異次元キャッシュバックキャンペーン実施中!
異次元キャッシュバックキャンペーン適用で、米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1610/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/