米インフレ加速の兆候みられず、第3四半期雇用コスト0.6%上昇

[ワシントン 28日 ロイター] - 米労働省が28日発表した第3・四半期の雇用コスト指数は、市場予想と同じ前期比0.6%上昇となった。上昇率は第2・四半期と同じだった。賃金上昇によるインフレ加速の兆候はみられなかった。前年同期比は2.3%の上昇だった。第2・四半期も同じ伸び率だった。