米失業保険受給総数が2000年以来の低水準、新規申請減少

[ワシントン 27日 ロイター] - 米労働省が公表した、22日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比で3000件減って25万8000件となった。