消費支出、9月は前年比-2.1% 天候不順続き7カ月連続減=総務省

[東京 28日 ロイター] - 総務省が28日発表した9月の家計調査によると、全世帯(単身世帯除く2人以上の世帯)の消費支出は26万7119円となり、前年に比べて実質2.1%減少した。減少は7カ月連続。総務省は基調判断を「消費の弱い状況が続いている」に据え置いた。